リゾート業界歴30年以上の会員権取引のプロがご回答させて頂いておりますコーナーです

《回答者プロフィール》
長年リゾートトラスト勤務後リゾート会員権流通業務に関与し会員権関連に30年以上係っており会員権業界、会員権流通市場に精通しております 皆様のご相談、お問合せにご対応させて頂きますのでお気軽にご相談下さい

お問合せフォーム欄の下段にご相談のQ&A記事を掲載させて頂いておりますので
ご高覧下さい。



ご相談頂きご納得頂かない場合は、にご相談下さい

お気軽にご相談下さい〔※印は必須項目ですのでご記入下さい〕 

あるクラブを購入しようと資料等送ってもらって電話で説明を受けていたがインターネット上で同一利用会員権が半値以下の価格で出ていたのでどうしてこんな価格なのかと心配になり営業の方に聞いたら仲介業者から購入しても入会審査は通らないと言われたが本当でしょうか (静岡県主


そのクラブの営業の話は良く聞きます 売却者は会員ですので拒否理由はありません 購入者が個人の場合入会審査による審査は、本人確認です反社会団体に加入してないか、以前刑法違反で受刑したか等法人での場合は、会社事業内容、過去問題になる案件がない限り入会審査による拒否は有りえません  いくら営業トークでも平気でそんな言葉が出るのでは会社が疑われますね 仮にお客様が流通市場で購入して入会審査で拒否されたら独禁法等に該当しますので弁護士にお任せすれば良いと思います クラブ名は、匿名希望との事ですのでクラブ名は、記載しませんが悪質な営業担当ですね会社としても早めな対応をして是正しませんと大きな問題となります

インターネットを見てたら契約中、商談中を掲示している業者が多いですが売れたら消せば良いと思いますが他同業者より売れてますよと誇示しているのですかね だったらいつ売れたか日付を入れれば良いと思うが(島根県 自営業)


そうですね 当サイトは、マッチング合意成立いたしましたら即日削除しますが業者により違いますね 契約中、商談中を長期的に掲示している業者もあります 当社は、売れていますと見せたいかもしれませんが余り意味がないと思います お客様がおっしゃるとうりどうしても掲載したいなら売れた日付を記載した方が良いかもしれませんね

御社のジャパントータルホームページの案内で軽井沢サロン利用を解放し会員利用が可能と記載されていました又、山中湖畔サロンを購入すると便宜とし軽井沢サロンの利用は解放されるのでしょうか (群馬県)

軽井沢サロン権利は、従来会員の方に追加権利として販売し権利所有者会員外は利用できませんでしたが近年ホテル集客の減少により2年程前よりクラブ会報のインフォメーションコーナーにおいて会員の利用受付を記載し会員ゲスト料金適用条件で利用促進を図っているようでか 軽井沢サロン所有者のお気持ちは微妙かもしれませんね
又、現在新規募集会員権は、軽井沢サロン利用権利を含んでいますが単体での山中湖畔サロン権利を所有しても軽井沢サロン利用時においての特典等はございません

父がエクシブを所有しているが利用がなく管理費だけの負担となっています 高齢で認知症の可能性がありそうですが売買は、できますか(愛知県 会社員)


近年高齢者が増加し認知症気味の方が増えてきてますが、症状によって対応が違います 医師による重度の認知症診断が出ている場合は、不動産売買等においては、トラブル防止の為本人意志判断ができませんので後見人設定によるの譲渡手続きとなりますのでトラスト社だけではなく他クラブも同様と思います 尚、手続きには裁判所許可、弁護士設定等費用となります 期間は、2ヶ月位かかります ご売却ご希望でしたら後々の売買トラブル防止の為、早めのご対応をお勧めします


ご質問ですが以前山中湖畔サロン広告を見て問合せしたらブローカーは?、信用できない危険 リセール会員権を購入しても審査で通さないと言われましたが本当ですか (都内 主婦)

当サイトでも多くのジャパントータル社営業社員よりの過言を聞いています 流通業者をプローカー名称とは運営会社担当としての常識が疑われますますね 新規で買ってもらう為、なりふり構わずの虚言ですね 自社での会員よりの売却依頼に対応できず運営会社よりご売却希望の会員を紹介されて流通市場で取扱実績件数NO1でしたが途中取扱を停止しましたのもそのような問題がありました事が原因です 自社内では通用するが外では通用しない事を当たり前に対応する話になりませんでした その後高齢で利用がなく年会費を支払うだけとご相談が運営会社に相談すると1、2年かかると言われ最後には退会をすすめられたと多くの方より相談があり当サイト開設1年後に取扱を再開しました 但し、譲渡手続きは、コーユー社と本人同士での条件で頂いています 又、自分から買わないと譲渡審査拒止と脅かしは、運営会社として有りえない言葉です 会員制は、会員により維持されている事、退会会員が譲渡で新会員となり高額な名義変更料も収入になるプラス要因が多いです 新規募集も大事かもしれませんが譲渡による会員サポートとか企業としての社員の常識外の過言への改善等考えるべきですね      同様な記載は以前もありました

トラスト社のHPを見ていたら5/10付お知らせで流通業者トラブルについて記載されていましたが、失礼ですが指定業社が安心ですか (神奈川県 医師)

定期的にトラスト社HPを拝見させて頂いてましたがお話の内容が記載されていましたがあれだけの内容の事があって上場企業のトラスト社が実害と感じたら会社名を掲示すれば良いと思いましただがだから指定業者だから安心して下さいととられる掲載は、偏見的で関心しませんね 内容を見ますとあまり有りえない事です売手、買手の方もおかしいと思ったら即時取引停止し消費者センターに相談すれば良かったと思います トラブルが発生してもトラスト社に相談しても直接介入は、トラスト社はしませんので消費者センターに相談が一番です 不動産権利付買取行為は、移転登記が必要で昔のような中間省略は禁止されていますが指定業者でもやっていると聞いています 少しでも利益が欲しいですからそのような行為に走るのですね 私も不動産業をしてましたので禁止時苦労したのを覚えています 
当情報サイトは、直接間取引ご本人同士ですから買取の取引は、一切ありません 流通市場では、エクシブがシェア大きく占めていますのでご検討時は売買手続き時の確認をお勧めします 
又、トラスト社指定業者だから安心かとの事ですが次の方に完全な権利のままで引渡すとのが流通サイトとして当たり前と思っていますので余り関係はないです ただ、最近HPで過大な誇張内容を掲載し関心を引いている業者?も増えてきたのも事実ですが警告位はすべきですね トラスト社だけではなくまだ枠に入らない流通業者に対しての差別意識がまだありますね 
当サイトも本年で9年となり多くのマッチング取引のサポートをしましたがトラスト社指定業者加入はしてませんが取引トラブルは一切ありませんでした 
=同様記載はエクシブ相談コーナーにも記載=

グリーンフィールドクラブを知人から紹介されて検討したのですが名義変更料が54万で親戚にしか譲渡できないと聞いたのですが本当ですかいて検討したいですが可能ですか(大阪府 主婦)

余り流通市場でのご売却のは少ないですが当サイトでもご登録者がおります 名義変更料は、新規販売価格の30%(現在180万×30%=54万)です お客様のご判断ですので何とも言えませんが少し高いかもしれませんね それだけクラブに自負があると思います 
尚、譲渡ですが親族だけでなく会員の方か選んだ第三者でも問題はないと思います

リゾート会員権を所有していますが高齢で利用しないのでクラブに引取って貰おうとしたが断れたがどうすれば良いか(神奈川県 無職)

ご相談クラブは、共有所有権となっておりますので運営会社では、退会については問題ないですが不動産部分を引取ってもクラブ努力で再販できれば問題ないですが固都税も負担となりますのでやんわりと理由をつけお断りになったと思います 今サイトでも後々の処理を考えて不動産所有権会員権より利用権の会員権を検討する方が多くなつてきています 当サイトにご登録頂ければ開示させて頂きます

星野リゾートトマムを取扱っている会社がなかったので諦めていましたがスキーが好きで海外の友人にニセコが人気と聞いて検討したいですが可能ですか(東京都 会社員)

星野リゾート社より中国企業への売却問題があり様子見の状況でしたが星野リゾートトマム社が管理運営とのことでしたので2年前よりマッチング取扱を始めました 現在星野リゾートトマム社の運営で一般旅行客〔海外の方が多いです〕の集客に力をいれて順調に運営されていますのでご検討下さい

年齢的な問題で会社を閉鎖しようと思っていますが法人で会員権を所有してますが個人で継続して利用したいと思っています  法人で計上してますが今の流通価格相場とは相当な価格の格差がありますが個人で引取ろるとしたらどんな手続きとなりますか(東京都 会社役員)

まず法人から個人に譲渡するのでしたら役員会を開催し役員の皆さま同席の上了承を頂き議事録を作成頂きます 売却価格は、現在の流通価格で問題はありませんが記事録に価格査定表を添付すればなおよろしいと思います 又、法人において価格の差額分を損金計上とお考えでしたら数年毎ゴルフ会員権同様リゾート会員権も損益通算はできません

会員権を売却しようと思い御社にもお願いしようと思っていますが他の業者に依頼してもよいのですか
(埼玉県 会社役員)

会員権を売却したいのでしたら何社かに依頼しても問題はないです 逆に多くの業者に依頼した方が良いと思います 但し業者によっては、拘束規定(媒介等)がありますのでご確認ください 因みに、弊社は、一般的な注意事項として他でご売却等がございましたらご一報頂くようお願いしております 登録料金及び登録取消料等は一切ありません

ジャパントータル正会員で売却を考えて運営会社に相談しお願いしましたが適切な対応がなく退会の話をされたのでインターネットを見ていたら会員権業者が記載において売買会員権代金を非表示としていましたがなんで記載しないのでしょう金額を記入できない何かかあるのですか また、手数料についても教えててください(千葉県 無職) 

お聞きした流通業者のサイトを拝見しましたら確かにジャパントータルだけ非表示となつていました他クラブは全て会員権の価格が記載となっておりますね 何でしょうかご説明ができません 現在ジャパントータル会員も高齢化により売却希望者が年々増加し当サイトにも多くのご相談がありますが当サイトのマッチング価格は、10万台となっております 別に会員権代金を非表示にする必要はないと思いますので意図が解りませんね
事務手数料と仲介手数料の記載がありましたが仲介料は判りますが事務手数料とは何の手数料か判断できません 弊社は、マッチングですので当事者間の手続きとさせて頂いておりますが通例ですと名義変更手続は、業者役割ですので事務手数料の報酬支払い必要ないはずです 手数料の二重取りとなりますからね

最近インターネット上でエクシブを取扱っているサイトが多くなっているがサイトを見ると会社内容とか所在地が記載されていないのが多いがどうして記載しないのか問題があるのですか(神奈川県 会計士)

トラスト社を退社後個人でサイト開設をしてエクシブの仲介をしているのではないかと思いますね ただ物件案内だけで所在地、連絡電話等の記載をしないのは理解できないですね 仲介するのなら明確にしないとサイトを見ている方も不信感を持ってしまいますね 特にエクシブ施設等フォトを掲載しているならトラスト社認可が必要となります 因みに弊社は、指定業者に加入していませんのでフォトは掲載していません トラブル発生時は、取引責任を取れませんので個人運営サイトでの取引はお勧めしません

御社のマッチングは、本当に売主、買主の対面手続きで売買手続するのですか以前数社の流通会社に問合せしましたが郵送で譲渡手続きをし相手とは合いませんでした (千葉県 会社役員)

当サイトマッチング手続きをご覧頂ければご理解頂けますと思います 当サイトマッチングは、双方直接面談にて譲渡手続きを頂いております 勿論情報開示においては、物件及び双方情報確認の上双方様お会い頂き譲渡内容、譲渡書類整備、会員権代金決済を直接確認頂きました方が透明で納得できる取引として国内初のマッチング直接取引をいたしています まず書類郵送だけでの譲渡手続きは、流通会社として意味はないですね お金が動く以上売主、買主に会って確認する位は流通会社として最低必要ですね

以前エクシブを所有していてトラスト社の某指定業者に依頼したが不動産契約のような専任媒介による会員権売却登録で別な指定業者が高目の価格での売却可能との話しがあり連絡しが20%手数料を要求されたが ? (大阪府 自営業)

会員権譲渡については、共有所有権付については、不動産に位置しますが根本的には、会員権は、利用権です 以前は、ゴルフ会員権同様預託金等が通例でしたが会員に安心材料の意味の財産保全を付随させる共有所有権を付けて販売し始めたました 当サイトは、リゾート会員権情報サイトですが御売却リクエストの方が他業者、知人様に当サイトマッチング登録価格より少しでも高めで御売却できるなら自由に登録を取消しできます 会員権は、マンション、戸建販売では有りませんので専任契約で3ヶ月縛り3ヶ月以内に売れずその間に少しでも高く売却できるチャンスを失うのも問題ですね 納得して依頼したのならお客様の責任ですが当サイトは、マッチングサイトです少しでも高目に売却頂けるサポートをしたいと思っていますので縛りを入れた会員権の売却登録はお勧めしませんね

ジャパントータルを長年所有していますが主人も亡くなり高齢で利用がないので知合い等に譲ろうと話しをしているのですが名義変更料が高額で話しが進まなく困っています  (東京都 主婦)

ジャパントータルは、クラブ業界でも名義変更料は、540,000円と高額です 現在各クラブ会員の高齢化による会員退会対策として名義変更料を低額に設定し旧会員より新会員に譲渡し易くしているクラブも多くなってきているのが現状です 各クラブ共にクラブ理事会を設定していますので理事会及び運営会社が現状情況を判断して名義変更料低額を検討にして利用ある新会員を迎えるべきかも知れません 退会会員を増やしても意味がありませんからね

リセールでのエクシブ取扱会社は多いが最近ハイメデック倶楽部の取扱会社が急に少なくなったが何かあるのですか      (東京都 医師)

他同業者との付き合いは有りませんので何とも言えませんが確かにトラスト社指定業者でのハイメデック倶楽部の取扱がなくなつていますね ハイメデック倶楽部は、年会費は高額ですが最先端の医療機器が利用出来るクラブです 年会費が高く診断後なにもなかったら御売却希望の方が多いですので件数が多いと思います 指定業者が掲載していないと言うことは、運営会社よりの規制が入ったかもしれません 指定業者としてはつらいかもしれませんね

ペットと一緒に旅行したいと思いサンダンスリゾートを検討していますが毎年ポイント料金が変わると聞きましたが      (埼玉県 主婦)

サンダンスリゾートは、毎年ポイント単価の変更が有りますがいきなり単価が10円以上に上がったお話は聞いておりません 心配でしたら40Pよりスタートをお勧めします 会社更生時は、国内施設だけの利用施設でしたが現在ハワイ、東南アジア等の提携施設が増えております ほとんど全施設がペット同伴可能ですのでペット愛好家には魅力ですね

失礼な質問ですみませんがエクシブを検討しているがインターネット上に多くのリゾート会員権取引情報サイトがあるが選択基準は、如何ですか
 (大阪府 主婦)

切磋琢磨で買手様には良い事ですがトラブルが怖いのも現実ですね 選択条件は、サイト運営もしくは案内している方が法人、個人か(個人ですと責任保証はありませんので法人が良いです)案内物件の信用度(未確認物件を案内し買手がついたら申込金を預り物件を探しなかったら申込金を返すケースがあります)取引内容(買手、売手の直接決済でない 取引価格が買手、売手の金額が違つたり売買契約書作成が買手、売手と違う等(二重価格)があります)エクシブは、共有所有権付きですので業者が売主の場合移転登記が必要ですので登記変更がない場合は、中間省略となり違反です 残念ながらまだ中間省略をしている業者もいる様です 因に当サイトは、情報開示による直接間取引のマッチング取引ですので上記内容に該当しません

コーユー俱楽部山中湖畔サロン付随会員権を所有しているが以前より価格が下がっているがなぜ
   (神奈川県 主婦)

コーユー俱楽部山中湖畔サロン権利付会員権は、10年名義停止条件でしたが昨年9月(工事着工前に購入)した方々が10年目を迎え売却希望の方が多く価格が低下しています この状況は当分続きようです 

星野リゾートトマムは、運営会社に名義変更手続きする前に移転登記手続きする条件と聞きましたが
 (北海道 会社役員)

はい 移転登記先行手続きが有ります 星野リゾートトマム.ダイヤモンドソサィティ.逗子マリーナ会員権は、移転登記先行で登記済謄本添付しての名義変更手続きとなります その場合、クラブ指定司法書士でなくても購入する方がご自分で選定しても良いです 勿論、売買締結及び決済後の手続きです

今日横浜ベイコート俱楽部の案内が来たが東京、芦屋、ラグーナより価格が高いのでは?         (神奈川 会社役員)

そうですね 販売主力の12泊タイプで他ベイコートと比較し各タイプ約200万位高目の価格設定となっていますね 一般客誘致目的とするザ.カハラ.ホテル(トラスト社100%の子会社)併合となり謄本等は拝見してませんが建設費は、トラスト社がザ.カハラ.ホテルにリースするのかザ.カハラ.ホテルが一部負担とするかまだ土地謄本等を拝見してませんので明確ではありませんが近い内拝見させて頂きます
現在ベイコート販売は、12泊タイプ販売が主流ですから138室で一室30口募集換算で単純計算で約4140口の募集口数となりますね 東京ベイコートよりは、販売口数は少ないですが現在オリンピック開催年を目指しビル、ホテル等建設ラッシュですので建築費も上がったのでで販売価格を上げざるを得ない鴨知れませんね ロイヤルスイート24泊タイプで4000万ですからマンション一戸の価格となりますね 後は皆さんの価値観ですね

中古会員権購入時の費用ですが業者が 仲介料と事務手数料の負担があるが二重の請求と思うが?   (愛知 主婦)

以前にも同様なご質問ありましたが、流通業者が売手時は、手数料の負担はないはずです 仲介は、仲介手数料が発生しますが通常業者においては、譲渡仲介の譲渡業務内ですから他の事務手数料?は発生しません お聞きしました業者は、インターネットのオークションで情報を出していますのでそちらへ成約時の支払手数料かと思います 弊社も急ぎの場合オークションに出す事がありますが成約時手数料は、弊社負担としてます 仲介料を頂くのですから成約時手数料は、業者が支払うべきかも知れませんね お話の事務手数料と仲介手数料を合わせると結構支払金額が多くなりますね 業者により違いますので直接業者にご確認をお勧めします

エクシブを所有していますが予約が思う様にとれないにので売却しようと考えているが?      (静岡 医師)

エクシブは、タイムシェアによる利用保証付きですが、他の日を利用するときは、交換となりますが土日祭日は何方でも利用希望が有りますので平日利用をお勧めします 今、エクシブ会員数が多くなっていますので特に難しいかもしれませんね フローティング予約をお試し下さい

マグナリゾートの相続をしなけれぎならないですがが利用がないので売買したいですが取扱っている会社がないのはどうしてですか? (都内 無職)

当サイトにもご売却ご相談を頂きますが他運営会社と比較して譲渡関係に協力的ではない様ですね 現在キララ会員権を販売していますようですが取引中にトラブルとなりますと困りますので業者さんも躊躇しているかもしれません 一度運営会社さんに譲渡についてお聞き頂ければと思います

ジャパントータルゴールドパスポートを所有してるが10/2理事会で年会費の改定 が決定したので12月より年間12,000円アップとなりますと通知がきたが? (都内 無職)

以前より種別が違う会員権の年会費も全て同一金額と言うのクラブは、珍しいケースでした 何十年も同額で何で今改定するのかと? 販売するときに年会費額を考慮べきでしたですね ジャパントータルクラブ会員の主は正会員ですのでゴールドパスポート会員数は、少ないですので年会費を値上げしてもそんなに影響はないと思います それよりは、全リゾートクラブも現在高齢化により退会会員等が多くなり固定年会費収入が少なくなりつつ傾向が出ていますので会員の退会防止策として相続、親族への名義変更料軽減策ではなく第三者への高額名義変更費用(540,000円)を軽減し新しい会員加入促進を計った方が今後の施設利用促進策にもなると思いますね 又、会報発行費用、通信費もかかるとの事由内容の記載があるとの事ですが他クラブによっては、隔月、3ヶ月の発行にし経費節減をしているクラブも現実にあります 他クラブにない恵まれたジャパン下田があるのですから魅力有るクラブ創りに力を入れて欲しいてすね

ジャパントータル所有してるが高齢で利用しない知人に譲ろうとしたが名義変更料が高額だと言われ
に断られた何でこんなに高いのか ?  (都内 会社員 )

そうですね ジャパントータルクラブは、50万と他クラブと比較し高額ですね 以前取引時も高齢化等で利用が少なくなるので名義変更の減額等を担当の方に話した経緯がありますが、最終執行機関理事会で決定し更に高額となりました クラブ理事会は、会員の方の代表も参加している機関です 理事会は、会員によるクラブ運営を決定する場です会員の方がもっと積極的意見を上げればと思と思います 只、高額なのは確かですね

サンダンスリゾート案内は御社だけなので御聞きしたいのですが事情が有り管理費を支払わなかったら会員権権利がないと言われたが ?  (都内 会社員 )

最近サンダンスリゾートの問合せが多くなっていますが、管理費が未納だったのですか 退会とは退会届を提出しない限り勝手に出来ないないはずですが管理費を支払月より3ヶ月未納時は、ご契約ポイントをクラブ内オークションにより会員に売買されると書いてあります{規約3.6項} 民事再生の後迄会員として残った会員にはそれだけの応対はするはずですので再度運営会社にご確認をお勧めします

サンダンスリゾートが海外施設利用が復活したのですか?  (山梨県 主婦 )

情報提供が遅れました事お詫び申し上げます 会社更生後に国内施設利用限定でしたのでご案内も国内施設となりました 今回アジアヨーロッパアメリカカナダオーストラリア等19ヶ所の施設がポイン交換での利用が可能となったらしいです 詳細は、サンダンスリゾート公式サイトをご覧下さい

所有権付会員権を知合いに譲渡したのですが権利書か紛失し司法書士よりの登記書類案内の書類確認が出来ず遅れてしまいました 事前確認手続きしても又日にちがかかり相手の方もすぐ利用したいと言っていますので どうすれば良いですか?  (千葉県 会社役員 )

共有所有権付会員権は、登記しますので土地建物権利証(現在は登記識別情報)が発行されています 譲渡しますと移転登記時司法書士により紛失時は、法務局へ紛失に伴う事前通知発行依頼をしお手元に法務局より事前通知書が送られ署名捺印し法務局に返送し法務局で確認します 只、不動産取引でもよく有りますが紛失時急いで手続きしたい場合は、費用がかかりますが司法書士(資格者代理人)による直接面談による本人確認を頂き法務局に本人確認情報として頂ければ事前通知を省略でき手続きが早いはずです
因に以前伊豆、鳥羽等の会員権で権利書紛失時司法書士に本人確認で何度も手続きいたしました 法律でも認められていますのでお急ぎ時はクラブ司法書士にご相談をお勧めします

インターネットでXIV…..名称で会社名、連絡先、住所も記載なくメールだけの受付でエクシブ仲介している会社が有るがどんな会社なの?  (愛知県 会社役員 )

お知らせ頂きましたアドレスでサイトを拝見させて頂きました お話のとおり会社名、会社所在地、連絡先が掲載されていませんね 掲載写真はリゾートトラスト社の写真を利用しています サイト内容を見ますとトラスト会員権に詳しい方が記載している様です 仲介業者と記載してますが初めて聞くサイト名称です 只、会社名、所在地、連絡先を記載しない理由は何なのかわかりませんが一般消費者においては相手が明確でないのは危険性があると判断すると思います
特に最近リゾート会員権において内容不明な取引を勧誘しています会社も多くなっていますのでご注意下さい

ジャパントータル所有して10年未満だが終活で資産整理中でクラブに売却を聞いたら退会を薦められた当時高額で購入したので幾らかでも現金化したい?  (東京都  リタイア)

最近会員の高齢化によるジャパントータルクラブご売却ご相談が多くなってきています クラブでは売却、買取対応はせず会員に退会のお話をしているようですが少しでも売却対応の労をとるべきですね     
10年の長期の名義停止条件はリゾートクラブではあまりないと思います 弊社も以前は、コーユー社様よりご売却希望者を直接紹介頂き取引をしていましたがやもういない事情で現在運営会社との取引はしていませんがここ2~3年弊社へのご売却相談が急増しています 10年譲渡禁止条件は、会員資格証裏面に記載されていてやもういない事情で10年未満で譲渡希望時の対応も併せて記載されています 以前もコーナーへの相談時に記載しましたが会則に「年会費滞納がなく、会員が直接紹介に譲渡する事を条件に理事会承認を受けられる」と明示されています 高齢化時代ですので柔軟性が少し必要ですね 譲る方が決定してクラブとのお話が進まないようでしたらお近くの法律事務所にご相談してみればと思います

逗子マリーナオーナーズのニューカトレアとカトレアの違いはなんですか?   (山梨県 主婦)

逗子マリーナのカトレア館の会員権利でカトレア会員は、2階、3階 ニューカトレア会員は、3階より5階の権利となります カトレア館は海側に位置していますのでニューカトレアは、海側は、海が見えて見晴らしが良いですが山側もあります 因に利用はカトレア館専用利用となり他施設は空室時のみ利用となります
又、年会費はニューカトレアが少し安くなっています

ジャパントータルクラブを所有しているが運営会社に売却の相談をしたら売却するのに6年かかると言われ退会を進められた どうゆう事ですかね?      (東京都 無職)

運営会社が仲介して6年ですか年会費支払いは、30万位かかりますね ジャパントータルクラブは、現在ジャパントータル+コーユー倶楽部を併合した会員権を販売していますが経験豊富な営業の方が多いですのでお客様の中で従来のクラブでしたら案内できると思いますそれとも新規募集だけで無理なんでしょうか新規会員権ではなく従来クラブを希望する方もあります 以前は、自社で仲介部門を置きインターネットで案内していました昨年より消えています 高齢化によりより多くの売却希望者がでていますので運営会社の対応は大変と思いますが会員がいて初めて会員制クラブですので運営会社様の努力を望みます
因に当サイトのマッチングですと名義変更料は、540,000円(?)と同額ですが6年はかかりません事は断言できます 又、高額名義変更料の弊害により譲渡できない方からの相談が多くなっていますのスムーズな譲渡環境を考慮すべきと感じます 

【重要苦言】当コーナーではあまり辛辣な内容記載はしませんが今回は苦言をさせて頂きます
最近ジャパントータルをリセールで検討の方に当サイトは、問題があるとコーユー社様営業幹部(個人情報の為記載しません)の方より中傷があったと3度程お話が有りました 当サイトは、以前は、コーユー社様より売却希望者を直接御紹介頂き流通市場での取扱は業界一の取扱実績で譲渡の方の対応をさせて頂いておりましたが新規会員譲渡審査にて納得出来ない事が発生し取扱停止を通告させて頂きました経緯が有りますが他クラブ様は勿論当サイトでのコーユー社会員様との会員権取引トラブルは現在まで一切有りません 当サイトは、契約の自由、直接間取引、公平な取引を方針としている情報サイトでマツチングで双方が直接取引し頂いているリゾート会員権情報サイトです 今後コーユー社様方々より引続きその様な中傷をお客様よりお聞きしましたらコーユー社様会員権マッチングご売却登録者皆様よりの委任状を添付し弊社弁護士に対応頂きます事を提示させて頂きます
個人的ですが、リゾート会員所有者は、クラブの柱です柱だった方の対応は大事です 私も大手リゾート関連企業で永く営業職を努めていましたが会員の協力でクラブも大きくなりました今流通の世界に入り20年近く何千人の方に取引させて頂いていますがリゾートに関連して過去一切のお客様との問題はございませんでした 当情報サイトは、従来の様な業者直接ではなく当事者が納得、公平な直接取引頂くサイトとして7年前に開設しましたが多くの方にマッチング取引をトラブルなく頂いております ジャパントータルクラブも取引を停止しましたが流通での取扱がなく高額で購入した会員権をゼロで退会せざるを得ない多くの方に御依頼頂き少しでも価格を付けて処理したいとの依頼により取扱させて頂いている状況です

マグナリゾートのマッチングをどうして停止したのですか?      (静岡県 会社員)

マッチングリクエストを頂きましたが申し訳ございません それなりに努力させて頂きましたが譲渡に際しあまり協力的でないようですね 会員権は利用ですので正確な内容を譲渡人に説明義務がありますが不明な所が明確にご案内出来ないので誠に恐れ入りますがマッチング取扱は、停止いたしました 事情が変わりましたら又取扱わさせて頂きます

ジャパントータル山中湖畔サロン譲渡停止期間解除のサイト記事を見まして連絡しましたが正会員に山中湖畔サロンを追加して所有していますが数年前事情が有り知人に譲ろうとしたら10年間譲渡停止だから譲れない年会費を払わないなら退会だけと言われた 追加金と合わせ500万位で購入した当時価格だけで詳細を聞いてなかったので友人が弁護士なので会則等を見てもらつたら年会費滞納、直接知人に譲る事は問題ないと言われた 当時面倒だったのでそのまま所有していたが今年10年内なので知人に譲るつもりだ (千葉県 無職)

運営会社としての会員に対応があまり良くありませんね 折角良い施設で記名式の良さが有るのに会社の姿勢なのか相談担当者の姿勢なのか判りませんね 高齢化となり他クラブと比較し山中湖畔のご相談は結構多いですね 譲渡期間でないなら最後は退会しかない中で弁護士先生の見解が正しいですね 直接知人に紹介なら譲渡可能と記載されているので個人で交渉とて駄目で弁護士先生に依頼して交渉しないと許可が出ないと言うのはおかしいですね ジャパントータルクラブは、ほとんどの流通市場では流通していません 情報開示しているのは、当サイト位です 流通市場で取扱われなくなったクラブは、残念ですが一般的に評価が良くないクラブと位置づけられてしまいます 折角の良いクラブですので高齢会員の為に次の方に譲渡するサポートをして欲しいですね

今年エクシブを流通で購入したが仲介ではなく流通業者が売主の契約書だったが登たら以前の所有者より直接私の名前になっていたが業者も登記に記載されているはずだと思うがどうして  (大阪府 無職)

現在登記法の改正があり以前は、中間省略(業者が売主でも登記は前所有者より購入者に直接登記)が可能でしたが現在は出来ないです どのような経緯かも知れませんがもし其の様な売買手続をしたのなら登記上違反行為となります その業者としての資質が疑われますね 又、税制改正で2年前程会員権の損金計上は出来なくなりましたがまだ可能と話ししている業者さんがいると聞いてます

ジャパントータル会員権を所有していますが利用しないから知合いに譲ろうとしたが名義変更が高額で断られた他会員権持っている友人にきいたら10万位でできると言われたどうしてそんなに高いのかおかしいと思う ?      (静岡県 無職)

現在ジャパントータルクラブは、50万でリゾートクラブの中では、高額な名義変更料なります 10年前は30万でしたが山中湖畔サロン販売時位より名変料が上がりました 確かに譲って頂く方から見たら何でこんなに高額なのと思うかも知れませんが理事会で決定したようです 只、相続等の場合は、名義変更料が格安で受付ているようですがお子さんも小さい時より利用しているので相続しないので売却か退会わ検討せざるをえないのが現状のようです 高齢化により会員利用が少なくなってきますので名義変更料をお安く設定し新会員に入れ替えるのも一つの方法かもしれませんね 

コーユー俱楽部山中湖畔サロンを持つていますが高齢で何年も利用せず知人に譲ろかとしたら10年未満は譲渡出来ないと言われた ?      (千葉県 無職)

よくご相談頂きますがジャパントータルクラブ会員権はコーユー俱楽部山名湖畔サロンを除きほとんど10年過ぎていると思います 山中湖畔サロンも建設前の青田売りで購入した方は来年位に10年となります   10年過ぎてないのなら譲渡したい事由をコーユー社に誠意?を持ち理解頂く事です 高齢化社会の時代ですのでコーユー社も長年会員としてクラブ維持に貢献した会員に誠意を持ち対処してくれると思います

因にコーユー社よりご説明があったと思いますが契約時の会則に10年未満の譲渡についての文言が記載されています 以前お客様より相談時に弁護士に見てもらいましたが、許可項目(年会費滞納がない、会員の直接紹介)が該当する場合コーユー社は、拒否できないとの事でした

以前検討したんですがサンダンス.リゾートのリセール会員権の取扱いをしているのですか?      (東京都 主婦)

以前より多くの方よりご相談がありましたが民事更生により新たな会社が運営継続を開始し施設の数も少しスリムとなり利用システム等改善された様ですので今回当サイトでの会員権取引情報提供を開始しました サンダンス.リゾートのほとんどの施設がペット同伴可能施設で現在のペット時代に対応してポイント利用システムでご自分の利用度によりポイント選定出来余分な負担金がないのも良いかもしれません

エクシブを社員の福利厚生の為、購入したが利用が無いので経費節減の為に個人で買取ろうと考えているが?      (兵庫県 会社役員)

法人の福利厚生としてご購入してもエクシブは、ルームチャージと食事代を入れますと利用料金が結構高額となりますので社員の方も何度も利用しないとのお話は良く聞きます 利用時に補助金を多少考える事も必要かもしれませんね
さて法人所有のエクシブを代表個人で買取る場合は、重要な事が二点あります 法人から個人に売却時の価格の妥当性(時価価格査定等の添付も必要かもしれません)と法人より個人に売却するとの公的な会社議事録作成のご用意をお勧めします 後は、第三者への譲渡となりますのでトラスト社に名義変更料、司法書士への移転登記費用が負担となります
尚、売却価格がリセール市場の価格より大幅な価格格差がある場合は後々問題が発生しますのでご注意下さい

ある仲介業者がエクシブは、取引認定業者以外取扱えないと言っていたが ? (愛知県 会社役員)

以前より御案内のとおり当サイトは、トラスト社の取引認定業者には加盟いたしていません 認定業者と当マッチング取引との違いは、認定業者は、譲渡書類をトラスト社より10通程の白紙譲渡書類を事前に預かり使用するか当サイトは、マッチング直接間取引情報サイトですのでマッチング合意時売手様が直接トラスト社に書類要請するかの違いで他手続は全て同一手続きですので認定業者との違いは何もありません 当マッチング取引は、簡単に言いますとフリーマーケットと同じで売手様、買手様の合意のもとで成立します、当事者の意思決定(直接間取引)で公正、納得価格の本来の取引と言えます 又、むマッチング取引は、会員権取引のプロがサポートしてますので安心して取引頂けます
追記 当サイトのマッチング取引においては、双方情報、所有クラブ情報を明確に提示頂き事前調査し双方開示の上マッチング直接間取引を頂いておりますので会員権取引において過去6年取引において問題はございませんでした

メディカル&リゾーツ? より使わない会員権を費用負担すれば買取しますとの話しがあったが
 (東京都 無職)

昨年より当サイトへのご相談が多くなっていますが費用負担50万から70万とクラブにより買取価格にランクがあるようですが運営会社がそろそろ関知しないと会員の被害トラブルが多発しそうですね 現在相談のあったクラブは、紀州鉄道、藤田観光、トラストが多いです 利用が無く困っている人の足下を見たやりかたは異常と思われます 運営会社も早急な対応を考えないとクラブイメージが落ちてしまいますね
追記 メディカル&リゾーツ?は、先般倒産した全管連関連の会社が設立した会社で東京、大阪で自社従来リゾートクラブ会員権販売とリゾート会員権所有者へ高額費用負担による解約買取アプローチをしている様です 主には、解約買取中心の営業展開をしている様です おかしいと思ったら結論を出す前に国民センター 電話:188か運営会社にご相談をお勧めします

以前リゾート流通業者の売主が業者名となり譲渡書類は以前の持ち主であったが価格が不明確だったが
 (愛知県 無職)

流通業者において買取し売主となった場合と仲介での契約は異なります 買取は、業者が買取価格で買取それに利益をのせて販売価格となりますので実質は、販売価格より安く仕入れています(中抜き) 又、仲介は、売主価格が販売価格となります 特に流通が多いエクシブは共有所有権付ですので流通業者が売主になった場合登記法改正により買主より売主への契約を中間省略(流通会社名では)が出来ません 因に、当サイトは、マッチング取引で売手様、買手様の直接合意取引きとなりますので中抜き、中間省略等の行為は発生いたしません

リゾートクラブが会社更生により再運営しているようですが会員権権利とか利用は(東京都 主婦)

そうですね現在運営しているリゾートクラブの約50%位が会社更生による再運営しているかもしれませんね
倒産理由は、施設展開拡大等の失敗、施設の利用減少、クラブ維持費用負担大、運営会社の経営失敗等が有る様です 会社更生による会員の権利は縮小されたり預託金等は返還不可能とかの問題がでています 更正後の運営会社買収以外は、関連会社が運営会社として現在更生法による運営しているクラブが多いです 又、ほとんど集客しとて一般客の誘致対策をしています クラブ運営の失敗は、稼働率が一番のようですね只、問題として一般客と会員の線引きがクラブ価値を継続できるかどうかですね 
追記 因に偶然ですが会員権譲渡等に非協力的だったクラブの倒産が多いのが目につきますね リゾートクラブは、施設が多い、会社が大きいでなく言葉は悪いですが殿様商売的でなく運営会社の姿勢が如何に会員に向いているかが重要かもしれません 

アルファ.トマム(星野リゾートトマム)を所有していますが登録 できますか(北海道 無職)

星野リゾート社が経営に参加し従来会員の方にトマムだけではなく星野リゾート社運営施設利用の会員権を設置し移行出来る様になり一時当リセールマーケットでも登録受付ましたが先般星野リゾート社が中国企業に売却し現在運営会社となりました 中国企業においては、今後一般海外客の利用誘致強化を考えてので譲渡した後の方の対応等不明確ですので当サイトでは現在登録受付を停止させて頂いております

某会員権流通会社にHP見たが不動産売買みたいな媒介契約をしないと受けないと書いてあたが会員権なのになんで (徳島県 自営業)

HPのヤフオフで販売活動している岐阜の流通会社さんと思います 以前も同様な相談があり記載しましたが、流通会社によりご売却依頼方法は、違います 会員権は、不動産ではなく利用権です エクシブのような一部共有所有権付もありますが施設利用を買うので不動産を買う訳ではなく付随権利と理解しているので売却するのに専任、一般仲介のような契約は必要はないと思つております 売却者は少しでも高く売却したいのですから多数の業者さんに依頼しても良いと思います 因に弊社は、マッチング登録時に縛りはありません御連絡頂ければ他社さんでお取引、登録取消も自由です 専任契約で縛り(失礼)3ヶ月他での売買を固定するのは ? 
追記 私もリゾート業界で30年程活動していますがほとんどの業者さんも登録時にそのような契約はないと思いますがまあ契約の自由ですから当事者がご了解すれば宜しいと思います 縛りを付けた期間に売買が成立できればと思います

ハイメデック倶楽部を勧められているが年会費が高い リセールと同権利なの(愛知県 会社役員)

以前は、専門、総合、新総合とあり新総合よりタイプⅠ.Ⅱが有りましたが今は以前の年会費が50万のタイプⅡ型が主流な会員権販売となり京大病院.東京ベイコート.名古屋等全て同タイプとなりました リセールは以前の販売会員権ですので種別により検診コースが分かれていますが新総合コースなら同様検診が受診できます

ジャパントータル会員だが名義変更が安くなると聞いたが内輪だけが安くなるの(千葉県 主婦)

会報での案内があつたようですね 以前は相続で約6万位で第三者は50万、今回は更に安く4万、準会員、4親等が20万とし第三者は50万で変わらずのようですね 世代交代が進む中、旧会員と新会員の入替えによる施設利用促進対応が急務の中でトラスト社の東京ベイコート倶楽部と同額の名義変更料を続けているのは、考えてしまいますね  環境の良いホテル施設、記名式で利用し易いクラブですので柔軟な対応をと思います

エクシブを所有している利用がなく年会費を支払っている知人が持っても良いと言われたが3年間は譲る事ができないと言われた契約時詳しく聞いていなかつたが(大阪府 無職)

エクシブは、3年間譲渡停止期間が有ります 購入した年月ですと10月となります(新規購入及び流通市場での購入も同年数設定)トラスト社にお話をしても3年間を提示され対応は難しいかもしれません 因に、相続、破産、会社整理等の事由時は、リゾートトラスト社は、一部上場企業ですのでそれなりの対応はすると思います 会員権は利用ですが、売却する事もあります ご購入時、利用方法、不動産等に目が行き譲渡、資格等の条項確認も必要です 
追記 下記にも記載しましたが最近譲渡停止期間中についてのお問い合わせが多くなってきています 会員の高齢化による相続、不慮の事由等とありますがクラブ会則は、大事ですが運営会社としてそれなりの対応は必要かもしれませんね 

以前ジャパントータルの取引認定業者コーユーリゾートが有ったが今はインターネットに出てないが今はなくなったのですか(神奈川県 無職)

コーユーリゾート社は、ジャパントータルクラブ譲渡手続窓口会社でコーユーコーポレーション社の100%子会社です 流通市場において取扱業者がなくなり自社窓口として設定してインターネット掲載をしてましたが広告欄より消えていましたね コーユーリゾート社は、一時民事再生で話題になりました日光霧降高原GC大株主でもありますが現在も運営はしております 会員権の売買はあまりしてないのかも知れません当サイトも直接取引関係は有りませんので詳細は判りません
追記 会則で10年停止条件を提示しておりますが高齢化時代10年の間に会員もやもういない事情が出てきていますので感情的になり法的な訴訟問題等が出てクラブイメージを落とすより会員権放棄、退会強要ではなく利用の有る方に高額な名義変更料負担となりますが(1.2親譲渡等は格安)譲渡認可位はこの時代臨機応変な対応も必要かもしれませんね クラブは、会員あってクラブの価値があります 最近は、リゾートクラブ退会関連の相談が増えてきましたね

紀州鉄道コンポーネント会員解約手数料70万の案内がきたが(埼玉県 無職)

以前にも相談がありましたが運営会社外の会社が解約するのに70万はなにを根拠にしているのか言葉が悪いですが会員を足下に見た商売ですね。こんな案内が会員に入つてクレーム対応しない運営会社は何なんでしようか? 以前より紀州鉄道会員の退会についてのトラブルは聞いていましたが、高齢で利用しない退会希望の方には、マンションのような戸別販売ではないリゾート不動産区分所有権なのだから不動産評価も安く、退会処理を考慮するような対応も考えるべきですね 年会費が入らなくなりますが新規会員募集をしているなら問題はないと思います引き取った不動産は会社資産となるし会員増員とはならないし損はないは思いますね 何方にしても会員募集をしたら退会問題は必ず発生するのは判っていたはずです そちらの会社はバラバラで不動産価値がないマンション共有所有権を所有して何をするのでしょうか 登記手数料、解約手数料(?)のお金を集め所有した不動産を後はどんな仕組みで処理するのか謄本を取り追って確認したいですね
追記 そのような会社を闊歩させている運営会社は、会員を守れないと不信感をもたれても仕方ないですね今後高齢化がピークになろうとしている時代にリゾートクラブは、運営会社、会員、クラブ理事会により運営されていますが運営側が独善的思考となると怖い部分があります これからは、運営会社の会員の退会対応もより重要視されそうですが間違っても第三者を利用したサルベージ的行為等は見たくないですね 業界でも色々ありますだから弊社は公正な立場を維持する為、業者指定にはならずにマッチング取引をさせて頂いております

エクシブを検討してますがマッチング取引と仲介業者との違いは(大阪府 会社役員)

マッチング取引は、簡単に言いますとフリーマーケットと同じで売手様、買手様の合意で成立します 仲介業者(以前は仲介業をしていました)は、価格、取引を全部代行し取引をしますので相手が見えませんので取引価格の正当性が見えない処があります だから当サイトは、取引の透明性を図り納得出来る取引スタイル(直接間取引)にしました本来の取引と言えます 直接逢いますので双方相手がわかります代金決済も同時にしますので逆に安心かもしれません
マッチング取引により運営会社との手続きが変わる訳ではなく同一手続きですのでトラブル等は発生いたしておりません

マグマリゾートと購入時10年年会費無用と言われ追加でキアラを所有したが滞納で退会要請されている(愛知県 無職)

会員制ですので年会費が生じます 年会費10年なしはあり得ません 営業マンが契約時説明し書類を入れているなら会社は、契約不履行行為及び使用者責任義務(営業マンが退社しても会社看板で代金は会社に支払っている)となります 販売会社が弁護士に案件を依頼し弁護士とお話の後年会費の件は、双方無料と確認し退会意思はないのに運営会社より退会要請が有ったとの事ですが考えられません内容ですね 只お話をお聞きして年会費を支払ないで利用出来たとの事ですがまた不思議ですね 法的なお話し合いとなりますので営業マンよりの書類、販売会社との折衝経過を用意し専門家(弁護士)と相談した方が良いかもしれません 
追記 リゾート会員権募集において過度な募集時のオーバートーク案内が多いのは事実です 成績をあげる為、悪しき通例ですが多少の虚偽は見ない振りでそれが当たり前の風習となりいざトラブルが発生したらやっと会社が対応する状況と思えます 特に所有クラブ会社は信用していますので追加会員権案内時はつい応じてしまいがちですが同一クラブを所有する意味はありません ご相談クラブは前身はアルシアリゾートで倒産後マグマリゾートとして再生したクラブです 因に会員権募集、名義変更等は、実質運営会社N.F.C社となっているようです

サンダンスリゾート会員権を所有していますが売買できますか (東京都 無職)

民事更生により関連会社が運営会社となり現在クラブも通常運営し会員新規募集も継続しています HPも一時動いていませんでしたが現在閲覧が可能となりました 只、ご売却ご登録頂きましてもすぐマッチング希望の方は出ないと思います クラブ運営状況を見てからと言うのが本音かもしれません
追記 リゾートクラブ運営は難しいです 募集するのは問題ないですが会員の満足度が低かったり、過度な施設展開をしたりすると会員の利用と会費でクラブ施設、運営会社を賄う事になりますのでよほど余剰資産があるとか会員の利用度等がクラブ運営に支障がきす事もあります 文字通りエンドレスで前進しないといけません 以前の運営会社主体型よりこれからは会員参加型に変革しないとクラブ維持も大変かもしれません

リゾート相談室を拝見しましたがどうしてジャパントータルは流通業者とスムーズにいかないのですか      (埼玉県 主婦)

JTCCとして新規に会員権売買をしていますので流通市場で安い会員権価格で流通を望んでないのかもしれません クラブ運営会社によっては高齢化等により売却希望者が多くなり対応出来ず名義変更料を格安とし新規会員による施設利用促進をしているクラブも増えてきた中で他社名義変更料と比較し54万円の名義変更料はどうでしょうかね その分会員権代金にしたいと思うのが通常の考えですね 会員が減少したら利用する方も減り、年会費も減ってきてしまいます 言葉が悪いですか流通業者を活用した流通取引の活性化も一案かもしれません
追記 記載しておりませんが最近ご年配のジャパントータル会員の方よりのご相談が多くなってきています
特に家族に会員権相続を断られたと言うご相談が多くなってきています 家族等は、名変料6万で可能ですが
ジャパントータルは、総会があるのですから会員の方なら意見をだし多くの会員から同一意見がでたら理事会も取り上げると思います 

20年位所有して利用がないので売りたいが流通市場で他クラブの様にジャパントータル取扱会社がないのはどうしてなの  (都内 無職)

7~8年前は、弊社を含め多数社での取扱いが有りましたが譲渡審査において色々と会社事情により譲渡許可が出ない事が多くなり買手、売手様へのトラブルとなり譲渡取扱いをやめた取扱業者が多く現在自社で認定業者として仲介をしています 弊社も現在、マッチングで情報提供だけで直接コーユー社とは取引はいたしておりません 流通業者としては、スムーズな譲渡手続きを望んでいますので審査時反社会団体とかで審査認可がでないのなら納得ですが買手様面談後“自社社員が、アプーチしたお客様、以前施設を見学した”とかの事由で入会審査を落とされたら業者信用がなくなりますよね だから取扱会社がなくなったのかもしれません 現在、クラブ施設は良いですので弊社は継続して情報提供をさせて頂いております
追記 高齢化によりどんどんご売却希望者が増加していますが、友人に譲りたいが名義変更料54万と聞いて
引いてしまうと言うお話が多くなってきています 最後には退会せざるをえないのが実情です クラブとして対応策を考える時期かもしれませんね

マッチング取引で取引手続きでトラブルはないですか (兵庫県 会社役員)

本年を迎えで6年となりましたが1回だけありました 買手、売手様との直接面談譲渡手続きの日程調整が双方ご多忙な為、20日掛かりました時があり 現在は、マッチング成立より15日以内に事由なく直接面談手続きが出来ない場合は、マッチング不成立扱いとさせて頂きました 合意後の譲渡手続き、決済は、直接双方で確認の上致しますのでトラブル等は発生しておりません 逆に双方直接確認できるから業者等第三者の仲介業者に依頼するより納得できると言うお言葉が多いです 只、残念ですが直接弊社にご連絡は有りませんが一部クラブ運営会社でマッチングをご理解出来てない会社がありますね 
追記 マッチング取引開始時は、流通会社とどこが違うのか差別化の線引きが難しかったですが、第三者介入なしの直接間取引(CtoC)は正解だったと思っております クラブ運営会社との対応、取引システム等について多くの専門家にご協力頂き構築されたシステムで多くの方々に公正な取引を頂いております

ジャパントータル年金滞納により退会となっていた口頭、文書でも対応が納得出来ない  (静岡県 無職)

お手紙を拝見させて頂きましたがジャパントータルクラブは、休会(他クラブにより休会可能)は認めていませんので会則にて4年数年会費を滞納すると強制退会と記載していますが、常識において400万位で購入した会員権権利を十数万滞納で規約とは言え強制退会とはちょつと乱暴かなとは思います リゾートクラブは、会員売買で展開されていますので会員あってのクラブと思います 只、年会費滞納に対する要請書類等はご送付されているはずですので早めに運営会社と話をすればよろしかったかもしれませんね 運営会社も会員に書類にて退会有無を確認すべきで会員の方より退会届を受理したら退会となるはずです 一般の方ではなく会員(株主同様)です 以前ご相談の方で、滞納分を支払いご友人に譲った方もおります 運営会社と再度お話しし妥協点を探す事をお勧めします 
追記 高齢化時代となり諸事情で年会費滞納が多くなる会員制クラブにおいて年会費回収対策は大変と思いますが高額会員権を年会費滞納、譲渡停止期限内等の譲渡対応と運営会社として時代に即した対応範囲内で会員の為、少し時代にまっちした柔軟な対応をしていかないと会員の歩留まり?がなく退会者が続き会員がいない会員制クラブとなってしまいます 会員制クラブは、会員より購入代金を受領しクラブができています もっと運営会社も会員に更にクラブ存続価値を認知して頂き共にクラブ存続の為より協力すべきであると思います

所有クラブ利用施設が新規展開せず逆に閉鎖、休館が多くなっていて会員権価値が損ねられている場合会員としてどうすれば良いのですか  (静岡県 主婦)

リゾートクラブもクラブにより拡張しているクラブ、縮小しているクラブと明確になっていますね 運営が弱い?会社は、民事再生を受け入れざるをなく再出発となっているのが現状です 日本のリゾートクラブは、ゴルフクラブを例としてスタートしていますので会員理事会を決定機関として位置づけていますが現実は運営会社が経営主体が通常です 会員制ですが運営会社の意向により動いているのが現実です 理事会において会員意向が入りプラスになる運営となっているクラブは少ないと思います クラブ形態を維持するだけの会社か会員の権利の拡大をしていく会社となると思います クラブ収入は、会員施設利用金、年会費、他新規会員募集となると思います 高齢化になると施設の利用度が減少、退会者も増加し運営会社の維持管理が難しくなります 多くの会員の方が参加し運営会社とこれからのクラブの運営改善等の意見を出し継続出来るクラブ造りを話合う機会を多くすべでしょうね もっと会員は積極的に運営会社に要請する事が大切です
会員権を購入し会員(クラブの株主同様)としているんですから
追記 リゾートクラブは、約款等でクラブ理事会がクラブ運営決定機関として列記しているクラブが多いですが理事会は、会員側代表(運営会社の選出)運営会社、運営会社選出第三者(弁護士、大手企業役員)によりクラブの経営方針、施設(補修等リニューアル)、会員への対応(利用料金、年会費)等が決定されます 運営会社によりクラブ運営の善し悪しが決定すると言っても過言ではないとおもいます 残念ですが運営会社主体経営で運営会社によりクラブの善し悪しが決定している現状ですね

書類と電話で私にも2社程より案内がありました 処理に困っている会員の足下を見ているのは考えられないです      (東京 無職)

何でも有りの時代となりました 本来会員にたいしては、紀州鉄道社が対応すべき事に第三者が介入して買取し退会費用とした費用を取るのは考えられないですね 本来買取なら何らかの買取代金をお客様に支払いします 本来クラブ退会は、権利放棄ですのでゼロで運営会社が引取るのが一般的ですが 紀州鉄道社は移転登記費用、退会費用等として数十万の要求が有ると御聞きしびっくりしました どちらにしても会員の方々と紀州鉄道社の関係を熟視しているとは言え自社販売会員権も有るようで他社のサルベージ的行為は関心しませんね 多分多くの紀州コンポーネント会員がお客様同様に苦慮していると思いますが現在消費者庁も消費者擁護会員権に対しても対応が変わって来ていますので安易にお話を聞かず国民生活センター等にご相談下さい
追記 現在運営会社では有りませんのでお聞きした社名を記載しておりませんが今後同様なご相談が続いた場合は該当会社名等内容を記載させて頂きます

父親が紀州コンポーネントを持って利用してない無いのに最近知らない会社より費用を負担してもらいば2ヶ所の共有所有権を処理出来るからと話が来ているのですが  (神奈川県 主婦)

その会社は、先般倒産し民事再生となった会社(全管連)の関係だと思います、東京、大阪で活動している様ですが関連会社が他にもあります。社名を変更し以前の自社関連施設の販売をしていると思いましたが紀州鉄道社の退会代行をしているのですか、それにしても利用して無く固定資産税だけ支払っているとの事ですが年会費のお支払いをしないと預託金より精算されてしまいますね。又、退会処理と言っても紀州鉄道社の許可が無いと退会できないですから紀州鉄道社に会員退会を委託している会社か確認すべきですね。それにしても高額な処理費用請求ですね。退会希望との事ですが、当サイトでは対応出来ませんので紀州鉄道社と直接のお話となりますが長時間かかると思います。ご納得出来ない様でしたら国民生活センターにご相談すれば宜しいと思います。
追記 紀州鉄道社に関しては、以前退会に際し相談を何度もお受けしましたが預託金返金はしないクラブ退会は可能だが退会に際し共有所有権は引取らないので固都税の支払いが継続するとの事らしいです? 通常退会なら後々トラブルになるので共有所有権も本来なら返還させるのが普通ですが、共有所有権を残すとは疑問ですね。そこに退会代行の話が出るとは、因に紀州鉄道社は、日本リゾートクラブ協会の正会員で加盟しています LinkIcon協会公式サイト/倫理綱領、自主規制

御社のリゾート運営会社様への確認を見させて頂きましたが御社姿勢が明確で会員権所有者として共感しました                       (埼玉県 会社役員)

お言葉を頂き有難うございます 当サイトは、会員権取引を頂く当事者が円滑に取引頂く為、第三者介入無いシステムとして直接間取引を促進させて頂いております。ご自分の所有会員権をご自分で購入者を見つけ取引をする事は当たり前の事です。クラブ運営会社様が直接売買をしてくれる訳ではありませんので当事者での正当な譲渡手続きに理屈を付ける理由はありません。クラブとして新会員の審査は当たり前です。只、以前ありましたが“営業マンの見込み客で自社より購入しないで流通で購入した”との事由で入会を拒否された事が有りますそのクラブは、審査と言う規約を盾としてましたが、契約の自由の意味を知っていたか疑問でした。事由が不明確な場合は、知る権利があります。クラブ規約、会則に入会拒否理由の開示をしないと記載されても明確な拒否事由があるなら当事者開示は、問題ないと思います。又、一部クラブが取引認定制をしておりますが認定外他業社の取扱拒否事例はないですが内部では文書を発行紙取引認定した業者を推薦しているクラブもありますがこれを強くすると契約の自由、独禁法、営業妨害となります。誰にでも自分の会員権を自由に売買できる権利が有ります。本来会員の協力をしてあげるのが運営会社の気配りと思います
追記 高齢化社会に入っている時代、会員も高齢化となり施設利用人員の減少、会員の退会等によりクラブ運営が難しくなりつつある。これからは如何に会員減少を留めるかがクラブ維持の責務と思います。その為には、会員利用の増加促進の為、魅力あるクラブ施設の対応サービスとかエメラルドグリーンクラブ、星野リゾート.トマム、逗子マリーナオーナーズ実施の破格の低価格の名義変更料による旧会員より新会員への移行対応。クラブ維持の為、会員以外の一般客導入に力を入れているクラブ運営会社が多いが、もう少し会員権利(クラブの株主)を守りながら運営会社らしい譲渡対応を考えるべきであると思う。

リゾート会員権仲介会社で日本リゾートクラブ協会加入と書いてありますがリゾート会員権の協会ですか                       (大阪府 主婦)

日本リゾートクラブ協会は、リゾートクラブ運営会社が一部集まり販売営業マンの意識向上と取引の安全性向上を高めようとの事で設立された団体で当時トラスト社に在職中に設立されました 後ろ盾として経済産業省(旧通産省)が後押ししていました 他同様な団体として今はなくなりましたが大手ゼネコンが主となった国土交通省(旧建設省)後押しのリゾート事業協会が存在していました 日本リゾートクラブ協会は、リゾートトラスト社が主幹として現在トラスト社関連内に協会事務所を置いていると思います 以前関連していました業界でも準大手仲介会社(現在閉鎖)もトラスト社取引認定の条件として協会加盟条件でしたのでトラスト社取引認定制度開始より15年程賛助会員として加盟していましたがリゾートに関する情報等の伝達は余無く加盟クラブの倒産情報も入らない状況でした逆に弊社より情報を提供してた事もあります 又、加盟クラブに会員権の取扱い依頼をしましたら断られたのを憶えています 会員同士当時賛助会員(クラブ運営会社が正会員加盟)なのに信頼度ゼロ冠だけ頂いただけの意味のない加盟と思いました 会員権業界に永く席をおきましたので運営会社に取引認定にされなくてもお客様との信頼が有れば取引には問題はないと思ってマッチング取引を開始して本年ではや6年を迎えましたが当サイトで多くの皆様にトラブル無く満足頂いたマッチング取引を頂きお礼のお言葉も頂いております 取引は形ではなく双方で相対してするものと思っています
追記 リゾート事業協会は、現在は存在しておりませんが東急建設が主幹となり運営していました 協会で国内、海外リゾート調査の『リゾート白書』を毎年発行しておりましたので流通業者として長年白書刊行のデーター提供をさせて頂きました その後も不動産協会が継続して白書発行していましたので協力させて頂きました 日本リゾートクラブ協会よりは何も有りませんでした(賀詞交換会で年1回参加.,年協会賛助会員会費10万?)リゾート事業協会ではそんな事は有りませんでした逆に会員の皆様への流通業界の講習を要請頂きました 形ではなく本質だと当時感じたのを憶えています
 今も参考に協会のホームページを拝見させて頂いています

リゾート会員権を検討してますが色々迷ってしまいます 業者さんとしてどちらのクラブが良いでしょうか                        (東京都 主婦)

クラブ選択として複数ホテル施設利用可、固定した施設利用か 全国的ホテル展開か関東地区展開かによりクラブ選択が変わると思います 新設施設を展開しているのは、エクシブ、東急ハーヴェストが代表となります 他ほとんどのクラブは、従来のホテル施設を運営しています 只、施設が多いから良いとは限りませんホテル施設が多いと言う事は募集会員が多いと言う事です 現在会員制クラブは、無記名利用システムが多い為、会員以外の利用客が多くなり利用したい時利用出来ないケースが増えてきています 比較的予約が安心と思われるクラブは、記名式システムクラブのジャパントータル(施設数は少ないですが予約は安心できます)とダイヤモンドオーナーズ(会員数が少なく民事再生以降安定した運営をしています)後は、お客様の嗜好がありますので どちらにしてもリゾート会員権は、今高齢化時代で買手市場となり買い時かもしれません
追記 ここ5年程で会員権市場にも変化が出ています 高額販売会員権が数年で流通市場においては低価格で市場に出ている新規販売会員権にはどんなクラブにも携帯電話と同じ譲渡停止期間が設定されていますクラブ価値観を高められない会員権は安くなります後は流通市場への特定会員権の供給過剰等の事由もあります価値観が高く評価された会員権は逆にビックリする価格での評価(当サイトで東急ハーヴェストの旧軽井沢を800万でリクエスト有り)されています これが自由市場の原点かもしれません

御社サイトでは、マグナリゾートの会員権情報が出ているが業者さんは取扱い出来ないと聞いたが                            (静岡県 自営)

国内、海外何方のクラブのマッチングリクエストを頂いております マグナリゾートは、運営会社がグループ直接子会社(N.F.C社)を窓口として新規販売等をしていますが譲渡に関しては、審査は、運営会社の権利ですから契約時の譲渡規定に従って手続きすれば良いと思います 弊社サイトは、マッチングですので直接お客様同士で規定に副えて手続き頂く事となります 当社は、以前の浜名湖レークサイド運営のアルシア社時代に業者としてお付合いさせて頂きましたが、再生後の現運営会社とはお付合いはまだございませんが、下記ご相談の運営会社のような事はないと思います 30年程会員権を取扱っていますが契約時の契約書にできないと書いてあるなら別ですが現実には法的には認められない事です、マグナリゾート情報は、当サイトにも掲載してますがマグナリゾート社より取扱い出来ないと通知は未だはいっておりませんのでそんな常識外な事は無いと思いますよ
追記 運営会社として自社会員権を外部での取扱いを嫌がる傾向があります 指定制度とか拒否的態度をとる運営会社もおります 過去会員権業界にいて感じるのは口が悪いですが流通業社とは運営会社と表裏一体と思います 運営会社は、どんどん会員権を販売し、流通市場では売却希望者の対応をするわけです 只、運営会社にも一線を引いておきたい部分が多数あると思います でも、自社で売却希望者を対処できる訳ではありません クラブを維持しながらこれからの高齢化社会を鑑み売却希望者が増加している時、過去クラブ運営に尽力してもらった会員に対しも処理対応するだけの力が運営会社が本当あるか疑問です あるなら民事再生等にはならないと思います 現実に新規会員加入への転化するより会員の退会を推進しているクラブもあります クラブは運営会社のものではなく会員の投資(株主)で運営されて維持されたきた事を忘れて欲しくないと思います

ザ.グランリゾートを流通市場で購入しようとしたら運営会社営業マンより入会審査をストップすると言われた                 (大阪 会社員)

営業マンから審査にストップをかけると言う言葉がでるのは企業としての姿勢がみえます 営業マンよりそのような言葉がでたなら契約の自由、独禁法となりますので企業イメージも落ちます そのような脅迫的な言葉は消費者庁も問題化するはずです 残念ながら考え違いをしているクラブ運営会社がまだあるのは事実です 新規販売は流通市場価格とは格差がありますので流通市場でリセール会員権は購入は当たり前の時代です 売った会員権対応は後の話今は新規販売だけ如何に販売するかと言うのが本音かもしれません
追記 関東にも同様なクラブ運営会社があります 自分の会社で販売した会員の売却対応も出来ないのに流通での譲渡を誹謗しているようです 折角の良いクラブシステムなのにまだまだリゾート業界は改善の問題があります

エクシブを中古で購入したが今所有会員権の高く評価するので換えませんかと案内されている                                     (神奈川県 自営業)

まず営業をかけられるのは、会員です 流通市場でご購入頂いたなら安価な価格でご所有になっていますので評価ですが当時新規販売価格の40~50%(?)評価での差額で湯河原離宮を案内されているかと思います 只、所有時の価格と評価額との差額は、課税対象(所有して短期は短期扱い)となります お話の中で湯河原を中心利用と考えているならメリットがありますが、エクシブは相互利用です 今、ご所有のグレードでしたら湯河原離宮の所有は必要がないと思います これからも新設エクシブがどんどん展開します 新設ごとに買換を考えたら大変です
追記 リゾートトラスト社の営業マンは熱心です 余り期待を持たせないでお断りするときははっきりお断りをお勧めします 常に新規物件展開をしていますので新規エクシブ(並びに芦屋ベイコート倶楽部)販売時必ずアプローチがあります ある面で断り上手にならなければなりませんね

ジャパントータルの利用がなく年会費だけ払っているので売りたいと相談したら退会を勧められたが
                              (千葉県 無職

購入時額が360万との事ですのでもう当時の販売員はいないと思いますが退会を勧める話はあまり聞きませんね 以前も記載しましたが現在流通市場では以前は、取扱業者が多数有りましたが現在ジャパントータルクラブの取扱業者はありません 各自事情があったと思いますがコーユー社では譲渡手続き窓口コーユーリゾート社をリゾート取扱認定業者と銘打ちインターネット上で掲載していましたが最近みかけませんね 運営会社なら長年会員としていたなら会員に対し何か対応策を講じるべきと思います 取引時色々有りましたので取引を停止させて頂きましたので当サイトは、コーユー社と取引は現在しておりませんが国内リゾートクラブの一部として会員権フリマでジャパントータルの売買情報は提供しております お気軽にご相談下さい
追記 リゾート会員権は販売した以上エンドレスで会員の対応をすべきと思います 特に高齢化時代となり所有会員権処理対応に頭を痛めている方の当サイトへの相談が日々多くなってきています 各クラブ共そろそろ真意に会員に対応すべきと思います クレーム対応的ではなくクラブ維持に長年協力した会員です真意に対応しないと企業として疑問視されてしまいます 又、理由なく相談者に業者の悪評を発する運営会社も有るとお聞きしますが、当コーナー下段記載の“運営会社様ご確認”契約の自由の阻害、競争の自由、営業妨害等の法的問題となるのをご理解の上声を発した方が良いと思います

一度倒産した会社が再度会員権募集をしているが会社が安心できますか(東京都 会社員)

一時リゾートクラブの倒産が多く会社更生等により社名を変えたり投資会社の傘下に入ったりして現在運営しています 会社概要にも倒産等の事は書いていないクラブも多いです 対外イメージだけでそのクラブの意識の問題でしょうね 倒産の理由が放漫経営か、会員の施設利用減少か、新規会員募集の失敗か色々あると思います 新規販売会員権検討に際してチエックは、クラブ運営の改善があつたか、施設管理はできているか、従業員の対応は、会員権利の保全ができているか、新運営会社の経営陣はどうかとかあると思います再度新規で会員募集をし収益を上げたい気持ちは判りますが、新規募集に際しお客様になぜ倒産したのかどう変わったのかを説明するべきですね 一度倒産したクラブ会員権を検討するのは難しいと思いますが現在以前のクラブ以上良くなっているクラブ逆に運営はしているが以前と同様閉鎖的なクラブもあります 後はお客様のご判断です
追記 クラブにより違いますが一度会社更生になったダイヤモンドソサェティ〔旧ダイヤモンドリゾート〕フジプレミアムリゾート〔旧フィットリゾート〕星野リゾートトマム〔旧トマムリゾート〕等は、現在以前通りの運営で弊社もリセール会員権情報を紹介しております 只、再開したが以前同様殿様的意識で変革が無いクラブもあります 理解して頂いた会員の為に再度同じ轍を踏まないよう願いたいですね

インターネット上でリゾートトラストの株主優待券が売買されているが利用可能か(東京都 無職)

確かに、リゾートトラスト社のエクシブ無料チケット、株主優待券の売買案内がでていますね 本来株主に対し発行された券ですので株主の関係者(家族、株主が選定した方)が利用するもので株主が営利目的で販売したり第三者が購入したりする事は、道義上金券扱いでの売買は禁止されているはずです もし、トラスト社が現地にて優待券等利用拒止したら利用はできません 仮にトラスト社が黙認しているなら高額で会員権を購入した会員に対し問題です 会員権を購入せずチケットでの利用可能になりますので早めに何らかの対処すべきと思います 
追記 リゾートトラスト社が株主優待券等の市場取引の是正が無い様でしたら金券市場への参入もビジネスとして成り立つかもしれませんね 只、高額で高級会員制として販売しているなら会員権価値が下がります

会員権仲介サイトで仲介料と事務手数料費用が書いてあるサイトがあるが(大阪府 会社役員)

会員権流通業者においての取引成立時仲介料の設定は一律ではありませんが不動産取引手数料をまねて、取引価格×3%+10万か12万が多い様です 他に業者が事務手数料等を別途に請求はないと思います 何の事務手数料か確認し請求したら拒否すべきと思います 尚、手続きをして仲介料を貰うのですから特別な手続きが発生した場合は話し合いとなります 因に弊社は情報サイトで登録は無料ですがマッチング成立時はコンサル料として受領しております コンサル料は成立金額により変動で受領しております 
追記 業者サイトを拝見しました結果事務手数料を別途請求してる会社は有りませんが一社仲介料と事務手数料を請求している会社がありましたオークションで仲介している会社のようで多分オーション成立時のヤッフー社への手数料かもしれませんね 当サイトも急ぎ希望時はオークションにも出しますが手数料は成立者へ別途請求等はないです

エクシブ購入検討中ですが御社とリゾートトラスト取引認定業者との違いは (埼玉県 医師)

多くの方にご質問頂いておりますが、リゾートトラスト社取引認定業者との違いは、取引認定業者は、譲渡書類(名義変更書類)を事前に預かる事ができます、当サイトマッチング取引は、マッチング売却者様がリゾートトラスト社より直接受け取ります後がの手続きは、変わりません 流通業者として瑕疵のない完全な会員権を引渡すのは当たり前の事です 又、マッチング取引は、直接間取引で双方対面の上納得の取引ですので今日迄トラブルの発生は有りませんでした 手続き資料をご送付させて頂きますのでご高覧下さい
追記 よく取引認定業者でないと危険ですよとなどの内容が流通業者様のサイト等に記載されている事がありますが危険性は何も有りません 書類手続きの違いだけでありリゾートトラスト社が取引責任を肩代わりする訳では有りません トラブルがあつてはなりませんが取引責任は、認定加入、未加入は関係なく双方同じです 安心してご利用下さい

会員権業者さんのサイトでは売却済、商談中、契約中、成約済みとか書いてありますが御社サイトには記載がないのは (愛知県 会社員)

弊社は、マッチング取引サイトですからあまり他業者さんのサイトは、拝見する事少ないはないですが、確かに価格表の欄に商談中、契約中、契約済等の記載している業者さんが多いですね お話の様に買手様が付いたり契約終了した物件を掲載しておく必要はないと思いますね 弊社は、マツチング取引ですのでお電話、メール等問合せ時マッチング中の有無をお知らせさせて頂いていますのでサイトの登録物件案内に明示する必要ありませんし、マッチング成立時には、売れました等の文言無く掲載物件は案内より削除しています おっしゃるとうり売れてますよと宣伝効果を考えて売却決定した商品を掲載より外さず売約済み等として掲示し続けていると考えられてもおかしくはないですね 
追記 お話をお聞きした後確認したら確かにとりどりな文言で掲載がありました 通常売れたら物件はないのだか文言を付け契約中とか契約終了した物件を掲示する意味もないはずです 他になにが有るのでしょうか それよりは新しい案内物件の掲示をした方が得策かもしれませんね

御社のマッチング取引ですがどんな取引ですか 又、他会社さんとの違いは(京都 主婦)

マッチング取引は、海外では個人間直接取引〔CtoC〕として通常取引とされ国内でも最近増えてきました
簡単に言いますと取引に第三者介入のないフリーマーケットと考えて下さい 売買交渉、意思決定は、弊社サポートにおいて頂きます ご決定後も譲渡手続きは、双方様で直接頂きます 勿論、弊社担当が双方様委任による立会いをさせて頂きますのでトラブルは発生致しません 譲渡手続き方法は、他会社様と変わりません 双方で、取引決定、取引手続きが第三者介入なく納得出来るクリーンな取引として皆様にご利用頂いています
尚、取引認定制度を導入の運営会社様の場合、弊社が譲渡書類を直接受領できせんので譲渡人より申請頂いております
追記 個人間直接取引(CtoC)に対し企業間直接取引(BtoB)があります 中間的介入無く納得の取引として現在増加中です 中間流通を抜き直接取引意思決定頂けるのが双方のメリットと言えそうです 昔の流通システムの物々交換と似てますね 

リゾートクラブを紹介しているサイトを見てサンダンスリゾートを見ようとしたらサイトが停止しているが  (無職)

 先般もサンダンスリゾートの問合せを頂きましたが破産の後継続運営会社が決定し運営しているはずです確認しましたらサイトは、確かに動いていませんね 会員が利用できるメンバーズルームだけが動いているようですね 新しい運営会社もリゾートフロンティア社となり日本リゾートクラブ協会にも新規加盟している様ですし、利用は出来ていると聞きましたが、新規募集が出来ないのでサイトを動かしていないのかもしれません 
追記 現代での顔となる公式サイトを公表しないとのは意味が分かりませんね 新規募集は別として早めのサイト運営開始か、停止かした方が良いと思いますね まだクラブ紹介サイトでは、破産の件も告示無くサンダンスリゾートを紹介している様ですし好ましくはありませんね  
追加追記 3/12現在まだ公式サイトが停止していますね 日本リゾートクラブ協会に加盟しているのに協会ホームページに状況等何も記載なく、会員の方も一般の方もチョット不審を感じますね

あるリゾートクラブ会員ですが高齢で退会し保証金を返してもらおうとしたら退会できないと言われ
流通業者を紹介され2万円なら買取すると言われたが  (自営業)

 クラブ運営会社としては、保証金付き販売したらで返還条件に反してない場合以外は返還義務があります高齢者時代ですので運営会社としては、対応するのが普通ですが流通業者を紹介し業者買取価格が2万とはビックリします 運営会社が解約、保証金返還がしたくないのではないかと思います 運営会社が退会、解約を受けず業者を介入させて売却させ業者より運営会社が買取する様なサルベージ的ケースがありましたが同じ様な図式かもしれません 保証書に預り金と明示していれば返してもらう権利が有ります 消費者センターに相談した方が良いかもしれません
追記 高齢化により利用が少なく、年会費が無駄と思う方が増えてきて運営会社も大変と思いますが販売時に保証金として預かっているのですから返すのが当たり前です 逆に拒否し業者を紹介する姿勢は明確では有りません 不特定多数の方々を会員として募集しクラブ運営していたなら最後迄会員に真摯に対応すべきです 運営会社と流通業者のお付合いも難しいのも現実です だから当サイトは、介入ない当事者のマッチング取引として公正な取引サポートをさせて頂いています

ニセコのアルファトマムの会員権を売る事はできますか   (無職)

 民事再生後会員権の価値はない同然でしたが全面的に星野リゾート社が運営会社になり譲渡は可能です アルファトマムだけではなく星野リゾート社現在運営している施設の利用等を入れた利用等システムも用意されているみたいです 譲渡は可能ですが一度クラブに内容をお聞きした方が良いと思います
追記 リゾートクラブも会員募集だけでは、運営出来ません多くの会員が施設を利用し、年会費が納入されて初めて成り立ちます 新規募集だけに力を入れ販売が順調な時は良いですが悪くなったら維持出来ず過去多く有りました その為に会員の方に満足頂く対応が大切と思います

サンダンスリゾートクラブ会員権を持っていますがどうなるのでしょうか(東京都 会社員)

 昨年6月に民事再生申請して受付けられずナクアリゾート運営投資会社が業務継続等と聞いていましたがその後10月に破産手続きに入ったと公表されましたがその後最終的にクラブ関連会社の別会社リゾートフロンティア社が運営会社となり現在クラブを運営しリゾートクラブ協会にも加盟したとお聞きしています現在会員の方々の利用には問題はないとお聞きしてます 只、サンダンスリゾートは、ポイント購入ですので今後もどんどん会員募集をしていかないとなりませんので運営会社の販売力強化が大切かもしれません
追記 日本にサンテラジャパン社が進出し会員権販売開始する時国内会員権の状況を聞きたいとと言われ当時新宿御苑の近くに事務所が有り状況説明に訪問した事があります タイムシェアポイントシステムが国内で受けいれられるかどうか疑問がありましたが、リゾートクラブは、自社施設で展開しないと難しいとお話させて頂きました その後先般民事再生等で15,000人の会員が入会していると聞いて頑張ったなと思いました 只、当サイトへの登録がございましたので譲渡について問合せをさせて頂きましが余協力的ではなかったですね 販売した後の流通も考えた方が良いですね

ジヤパントータルが流通市場に出てないのにどうしてそんなに売却価格が安いの(千葉県 無職)

インターネットでも売却情報が少ないのに高く売却できるのにどうしてとの疑問があるのは、もっともです 現在市場でジャパントータルクラブ取扱会社は、コーユーリゾート社(コーユー社子会社)様以外1社程ですので市場への情報提供は弊社位で会員権売却情報は少ないと思います、市場に出ている件数が少ないからご売却価格が高く売れる訳ではありません、現在ジャパントータルクラブの取引価格は、過去最低な価格帯と言えそうですに 確かに利用施設が少なくなり新しい山中湖畔サロン等の利用はできませんが、テル施設の管理、サービスが悪い訳ではないです 一番の要因は、年々続く高齢化による売却者希望者の増加と思います 別荘替わりに利用すれば最適なクラブです
追記 弊社は取扱業者ではないのかとのお言葉ですが、弊社はコーユー社様と直接取引はしておりません以前は、業界で一番取扱いが多い業者と自負しておりましたが6年前程より色々有りまして取引を停止しました 現在もご相談は多いので、情報ご提供でお客様間で直接取引手続き頂いております (一部訂正しました)

マッチング直接取引との事ですが取引においてトラブル等はないですか(東京都 会計士)

マッチングご登録物件の事前確認(所有書類確認等)をし登録頂きますので会員権内容には、問題は有りません ご同業の先生方にもご利用頂いています 登録時もマッチング登録書(注意事項)を双方に作成頂き双方間での情報開示となりマッチング合意成立時合意書を頂き取引となります 直接弊社介入は有りませんので双方での確認取引となります 譲渡も双方で直接手続き頂いております 簡単に言いますと流通業者介入なく納得の会員権のクリーンな売買ができるメリットがありますね 勿論、弊社のサポート体制も出来ていますので現在迄トラブルはございません 
追記 困るのは、たまに交渉価格を上げて困らせる売主様かもしれません 個人間直接取引(CtoC)は欧州、国内でも多くなっています 会員権のフリマと考えて頂ければと思います

リゾート会員権購入手続き中に流通業者が倒産したらどうすれば良いでしょうか(大阪府 主婦)

心配する事は有り得る事です まず購入代金の決済内容ですが、通常流通会社は、手付金、最終決済金を代理受領をしております 売手様、買手様同士の確認等はいたしません 売主様が代金を受理しないで書類だけでは売買が成立しません 流通会社が書類だけ運営会社に渡しても名義変更料及び売手様確認が取れませんと譲渡を認めません 又、他流通会社に替えても初めからの手続きとなり、購入代金も売手様に渡っていなければ再度決済しなければならないです
追記 因に、弊社は、マッチング取引契約手続きは、個人間直接取引手続きですので、売手様と買手様が売買意思を直接ご決定頂き、直接面談で書類及び最集金決済頂きます 譲渡書類を当日ご送付頂いております今日迄、第三者介入無く双方で確認、手続き頂いておりますのでトラブル等はございませんでした

御社サイトで箱根離宮の売買案内が出てましたが売買可能ですか また5年未満は駄目ですか            (神奈川県 自営業)

エクシブ譲渡に際し以前は3年の譲渡停止期間が設定されていましたが、途中よりなぜか5年間の譲渡停止期間に延長されその後5年間が通例となっています 5年間の間に何か事情が有り売却可能かとの事ですが以前も同様な事をお問合せ頂きましたが、以前5年未満の方が止むを得ない事情で知人に買取ってもらうとしたがトラスト社窓口担当より無碍な断りで購入する時は何でも言って下さいと言って高額会員権を買ったのにと憤慨なされていました この経済情勢において会員の方にも何らかの事情が出た場合クラブサイドも親身な対応も必要ですね さて箱根ですが、2009年竣工し竣工後5年経過しましたので市場売買は可能です 順次市場にも出ると思います
追記 弊社のも譲渡停止期間設定クラブのご相談がよくありますが、クラブサイドの対応となりますので残念ですが明言出来ませんが、困った会員には親身な対応した方がクラブイメージが良いとは思います

会員権流通会社さんによく会員権買取と出てますがのこれだけ安値価格で業者さんの買取のメリットはあるんですか       (埼玉県 会社員)

当サイトは、マッチング取引ですから買取はしません 買取メリットは価格が一番です安く買取つて利益をのせる商売では当たり前ですが、以前は当サイトも急な売買希望者の方には、同様な買取をしていましたが、ここまで価格低下が続いていると妥当な価格で双方で取引が出来ればとの理想で双方公正な当マッチングサイトが誕生しました 只、残念ですが買取行為で疑問な取引もあるのは事実です ご売却希望の方は、直ぐ売れるから、クラブが引取つてくれるからだけではなく良く市場を見て納得した上で売買する事をお勧めします 只、購入した時の会員権価格はあまり考えない方が良いとおもいます
追記 疑問な買取とは、市場価格より高く評価し他会員権を売るとか価格を安く評価し他手段で買取を労している行為があるのは事実です

先日新聞にジャパントータルクラブの山中湖の募集が出ていたが、友人に利用させて貰ったジャパントータルとの違いは         (東京都 主婦)

日経新聞(11/25)の広告ですね ジャパントータルクラブ運営会社のコーユーコーポレーション様は、現在姉妹クラブコーユー倶楽部施設を展開し山中湖畔サロンは、軽井沢サロンに次いで2番目の施設となります、JTC(ジャパントータルクラブ)は従来クラブ、広告のクラブは、JTCC(ジャパントータル+コーユー倶楽部と考えて下さい JTC会員は、コーユー倶楽部利用権を持っていないと規約上山中湖畔サロンは利用出来ませんと聞いています(?)JTC会員でも軽井沢サロン、山中湖畔サロン権利を別購入した方もいらっしゃいます
追記 以前にも山中湖畔サロン利用についてお問合せがありましたが、既得権行使の意味で従来会員にも別利用料金として利用させた方が良いかもしれませんがクラブ判断ですので何とも言えません

エクシブ箱根離宮を所有しているが来年譲渡停止が終わりますが 売買すると価格はどの位になりますか          (神奈川県 主婦)

早いですねもう竣工5年〈2009年11月?〉となるのですね 譲渡停止期間解除となり価格的には、他エクシブ、京都離宮等より少し評価額が高い位と思います エクシブは、所有グレードによる相互利用で安い価格で同グレードを持っても利用出来る訳です 今迄のエクシブ譲渡停止期間〈3年~5年〉解除後を見てますと新規購入時額のおよそ約30%~40%位が流通市場での価格と予想はされます 只、停止が明けたばかりですので多少は高目に評価される可能性がありますが時間とともに他エクシブ同グレードへの価格帯となると思います 当サイトにもご相談が増えてきましたので早期相談の受付ご案内をださせて頂きました
追記 譲渡期間設定ですがクラブにより3年、5年、10年の停止期間設定が有ります まず停止期間を設定する理由は、1.会員の移動を押さえたい 2.クラブ価値を高目ておきたい 3.流通市場での低価格取引を防ぎたい等の事由が多いと思います だけど停止期間中経済情勢、身辺の変化により至急お金に換えざるを得ない、会社事情で処理せざるを得ない時契約条項だけで拒止するクラブが多い様ですが、売る時だけ熱心で後は知らないとの対応では、形が無い会員権は言え商売の信義がないかも知れませんね この時代何があってもおかしくないですから停止期間中クラブ運営がおかしくなったりしたらどうするのですかね 現代は消費者優先時代ですから各運営会社も対応を考える時期か

リゾートトラストよりエクシブ湯河原離宮の勧誘を受けているが高額なので御社等流通市場で購入しても利用条件は変わらないのか       (東京都 会社役員)

現在トラスト社様は、新規建設の湯河原離宮の募集開始となりご案内があったと思います 大きいルームタイプ(スイートタイプ)が多いみたいですね 弊社は、トラスト社様の指定業者として加入していませんので詳細はお知らせ頂けませんが、スイート13泊で約1400万位の商品の販売価格で販売営業している様です新築新規物件価格ですので確かに高額です 弊社は、マッチング情報紹介としてエクシブ初めリゾート会員権直接取引をさせて頂いておりますが、当サイトでご紹介スイートと利用グレードは同じです 湯河原離宮をご購入になると湯河原に年間13泊の専有利用日(タイムシェア設定日)が設定されます 指定された専有日を利用時は、必ず湯河原が利用できますが、他利用日は、他エクシブ所有者と同様に交換利用となりますまず購入後に指定された専有日だけでご利用の方は経験上数少ないです 簡単に言いますと専有日以外はご自分で予約センターにご連絡してから予約0Kか確認する事となりますので湯河原予約の優先権等はありません ご予算的に難しいと思いましたら流通で同タイプのエクシブリセール(再販)物件を検討するのも方法と思います 
追記 所有は湯河原離宮では有りませんが同グレードでしたリセール物件購入でも新規購入物件とトラスト社の予約サービス、施設利用に全く支障を来す事は有りません 

リゾートクラブを検討していてweb見ていたらクラブ案内に募集価格が記載なくメールを送らないと知らせてくれないのは、誘導広告等の問題が有ると思いますが        (愛知県 主婦)

そうですね、リゾートクラブ会社により募集価格を公開している会社とお話の様に公開(なぜ?)してない会社があります 厳密な広告表示の規正はないですが、会員募集案内としてインターネット上で掲載しているのに何で募集価格を表記しないのか疑問があるのは当然ですね 簡単に言いますとその会社は、貴女を見込み客として登録頂いて今後の営業活動に活用するのかもしれません この時代インターネツトを通じ販売するなら価格告示は当たり前です お話の誘導広告ではないですが、購入価格は、一番会員権検討として注目度が高いですのでクラブ運営する会社として皆様が誤解しないご案内が必要ですね
追記 運営会社のインターネット掲載は、広告と同じですから商品(金額、商品明記)の告示義務が有るとのメールを頂きましたがおっしゃるとおりと思います

下田に良く行くのでジャパントータルを考えているが会員権業者のHPに業者の取扱停止業者について書いてありましたが御社は                       (埼玉県 会社員)

あまり公表したくありませんでしたが、そのような記載をしている業者様がいるとの事でしたのでお答えさせて頂きます
弊社は、過去ジャパントール取扱N01の実績でコーユー社様とは、事故トラブル無く長年直接名義変更譲渡手続きをさせて頂き会員の方がご売却希望時は、弊社にコーユー社様より紹介頂き弊社が売買手配をさせて頂いたり、流通業者として市場情報提供等をさせて頂きましたが、ある時期に譲渡手続きの審査時において納得出来ない事由で地方の名士の方が入会拒否されました理由は、コーユー社様の施設案内時に新規購入しなかったので譲渡購入者としてふさわしくないとの事でした、勿論、弊社は知りませんでしたがコーユー社様は、審査として面談、理事会審査がありますが譲渡書類提出後地方よりコーユー社様に訪問し面談を受け譲渡料、年会費を振込後に理事会で会員としてふさわしくないとの事でした お客様はご立腹で納得出来ないので起訴まで検討し譲渡人も共にご立腹でしたがコーユー社様とは永く取引頂いておりましたので最終的にご理解頂き譲渡を白紙とさせて頂きました 長年大手リゾート会員権販売会社に営業職として勤務し流通業界に参入し流通業者として携わった者としては納得出来ず弊社よりコーユー社様よりお預かりの譲渡書類等をご返還し譲渡手続きをお断りさせて頂きました 只、以前よりコーユー社様よりご紹介のご売却希望者の方が多く皆様に取引停止をご通知しましたが、ご売却以外退会しか方法が無いとのお言葉を多くの方に頂きせっかく下田始めすばらしい施設があるのに出来れば利用の有る方にと思いお客様同士で直接譲渡手続き頂くご条件で現在もご売却情報を提供させて頂いております 尚、今日迄コーユー社様より弊社へ直接何もご指導、クレームはございません
追記 会員権業務届出業者との事ですがコーユー社様は、弊社との取引停止後に譲渡手続き窓口のコーユーリゾート社様を認定業者として位置づけております、取引停止を受けている流通業者はいないと思います ご自由にご売買頂いても結構と思います

エクシブを所有しているが事情が出て売却しようと思ったら価格に唖然とした 何でこんなに                                      (長野県 無職)

現在流通市場で取引されているエクシブは会員権取引の約7割位占めています やはり会員数が多いと市場に出る件数も多くなります 特に個人所有の方の高齢化による利用減少に伴う売却希望が増えています 高額で購入してもリセールとなると販売当時価格は余り関係なくなります 供給と需要とのバランス、購入希望者のシビアな評価が大きな影響となります 特に、エクシブは高額会員権が多いですので現在の流通市場の価格を見ますと会員の方はこんな価格差は何故と思うのは当然ですが、高額会員権の価値観継続は難しいのが現実です 購入時価格が高かったのかとご納得頂くしか無いと思います

追記 共通利用権付き会員権は全く利用が同じですので新規購入だけではなく流通での購入検討も一つの選択法です

御社の記載を見たのですが、インターネット上で販売されているエクシブ等の株主優待券、割引チケット等購入し利用したら違法ですか                    (埼玉県 会社員

違法となります、株主優待券、割引利用チケット、宿泊チケット等(エクシブはチケットなし)を営利売買した場合会員にはエクシブ等購入時の会則で退会要請等を謳ってます 株主優待券、割引利用チケットは金券ではなく株主、会員に対するサービスです又、チケット等にはナンバーが記載されて発行宛もトラスト社が掌握されています 善意の第三者として購入した方が会員権所有者との関係が明確でない場合リゾートトラスト社は利用拒否権がありますので利用は出来なくなります 当たり前ですが逆に貴方が高額で購入した利用権を販売されていたらどう思いますか ルールは守った方が安全です
追記 最近インターネット上でのチケット販売等が著しく多くなっています 運営会社も早急な対応を考え会員の財産権を守らないと会員権価値の低下となりクラブイメージも良くないと思いますね 

Q:御社の公正な取引マッチング取引とは具体的に教えて下さい トラブルの心配はないですか
                                    (大阪 会社役員

現在会員権売買は、業者介入による会員権取引(仲介.売買)が多いですが、弊社は、買手、売手の方が直接交渉《マッチング》し売買決定を頂いております 簡単に言うとフリーマーケット感覚での売買とお考え下さい 弊社の直接売買行為はありません、売手、買手への公平な情報提供とコンサルタント業務となります勿論、会員権内容の瑕疵確認、譲渡書類等の確認は弊社担当が厳重なチエックにより確認させて頂きました上で買手、売手双方で直接手続き、決済頂きますのでトラブルなく安心な会員権取引が頂けます 尚、弊社は情報提供及び取引サポート業務としてコンサル料を受領させて頂いております
追記 一部特定の運営会社が認定業者指定による譲渡手続きを推薦していますが直接間取引は従来よりされていて通常取引で違法行為では有りません 直接取引を認可していない運営会社がありましたら“契約の自由原則”の違反となりますのでお知らせ下さい尚、現在インターネット上で営利目的で宿泊チケット、優待券等の販売がされていますが発行運営会社が対応?してないようで不思議ですが会員権所有者の財産権を侵害している行為ですのでご利用はお勧めしません

Q:会員として何十年も年会費を払っているのに山中湖畔サロンが利用出来ないのは納得出来ない
                                     (東京都 主婦

運営会社は同一会社ですが基本ジャパントータルクラブは、コーユーコーポレーション社販売、管理、コーユー倶楽部(軽井沢サロン.山中湖畔サロン)は、子会社コーユー倶楽部社販売、管理(?)としてして会員を募集し利用施設もジャパントータルクラブ会員は、コーユー倶楽部施設利用はできません(お話の通り各サロンの利用権追加購入案内時なら可能) 通例会員制クラブは、前に購入会員は、会員既得権(クラブ施設拡充後の施設利用)が有り新設施設の利用できるのが普通ですが、コーユーコーポレーション社は、コーユー倶楽部新規購入会員には、従来ジャパントータルクラブ利用可能として募集していますがジャパントータルクラブとコーユー倶楽部は別会社の会員システムとして販売していますので従来ジャパントータル会員の方は、利用出来ず、施設休館による利用施設減少だけとなつている状況ですね 
追記 ジャパントータルクラブは、合有制で会員の運営クラブとしていますので理事会にてコーユー倶楽部会員に従来施設を利用させる決定をしたなら既得権でジャパントータル会員にもサロン施設を利用させて欲嘆願する事も宜しいかもしれません 

Q: 御社で逗子マリーナ会員権を取扱っているようですが、逗子マリーナの状況を教えて下さい
                                 (神奈川県 会社員

再度弊社サイトにおいても逗子マリーナオーナーズクラブの取扱いを再開しました ホテル施設は、マンション形式で大分老化はしてきましたが、随時リニアールを続けています 鎌倉近隣でハワイを思わせるイメージのあるクラブです 現在、クラブは、棟別(フェニックス、カトレア、ニューカトレア、ワシントン)に自主管理システムとして運営会社は、リビエラリゾート社が管理しています 三方海に囲まれた敷地内には、ヨットハーバー、テニスコート等が完備し休日の別荘として利用しの海を見ながら逗子マリーナ内の探索 又、葉山、鎌倉、江ノ島へのドライブには最適な交通立地条件です 
追記 権利は、不動産所有権付きで他熱海紅葉ガ丘、伊豆白浜、白馬施設も相互利用できます

Q: 所有会員権条件が良い下取りで他会員権購入の話が有るが会社がよく判らない
                                 (東京都 無職

リゾート会員権は、投資ではありません流通市場での価格は、多少上下が有りますがある程度一定化していますので際だった高額価格での引取価格の話は、?と考えた方がよろしいと思います 流通市場でも流通市場でも高額取引事例がなく貴重価値な会員権価値での評価以外はないと思います 過去に流通市場において価格が好評化されたのは、東急ハーヴェスト社の軽井沢位と記憶しています 又、買取し別な会員権を勧められているとの事ですが、お話の会員権は、最近倒産企業との関係で問題となった企業販売会員権です 自社クラブ新規会員権販売をしながら他クラブ会員権の仲介業務をしているようですが、クラブ運営会社が他クラブ会員権を仲介業務として扱う事は過去なかったと思います 
追記 買取(切換)による新規会員権販売は、数字のマジックです 差額だけではなく勧められている会員権の価値を慎重にご検討する事をお勧めします

Q: エクシブを流通で購入しようと思ったら直接購入だと別で予約で取れると営業マンに説明された
                               (岐阜県 主婦

現在迄何度も同様なご相談がございましたが、特別なホテル予約の方法はありません エクシブは、各ホテルに予約専用窓口があり、お客様が直接予約を入れる事になっています お話の営業マンの予約代行による特定サービスは、会員の公平差がなくなり社内で禁止されていると思います 社内で黙認されているなら問題です 又、直接購入と流通市場購入会員権は、リゾートトラスト社が販売した同一権利会員権で会員権価値、権利、施設利用、会員サービス対応等の差別はありません ましては、予約サービスは、リゾートトラスト社ホテル運営部門の管轄となります もし、特別に予約を取れるとの言葉で迷われているのでしたら直接リゾートトラスト社(管理部部門)にお電話してご確認をお勧めします 一部上場企業ですので明確なお返事があると思います 
追記 営業の方が直接予約サービスをするとの事でしたら書類に明記して頂き拝見させて頂きたいと思います

Q: ジャパントータルクラブでは御社を取引認可しいてるのですか    (埼玉県 無職

現在流通市場でのジャパントータル取扱認可業者はおりません 現在コーユーリゾート社がWEB上で取引認定として発信しておりますが、コーユーコーポレーション社の100%子会社です同一会社で認定業者とは珍しい事です なぜ取扱業者がいないかとの事ですが弊社も永くジャパントータルクラブさんの会員権取引をさせて頂き直接ご売却希望者をご紹介頂いたり(相当数の売却依頼を受けました)流通業界の状況案内等させて頂いたりの蜜月時代で直接売買手続きをさせて頂き実質業界で一番取引が多かったのですが、名義変更時によるお客様の面談後の入会対応(新規契約の意思が未決定者が営業マンよりのアプローチ客で直接購入しないから認可しないのて会員として不適当?)等の事由が続き直接手続きは断りましたその後他社も取扱いをやめましたので業界ではいない現状です 弊社には、当時より現在も年会費をお支払い続けてご売却をお待ちしている会員が多く登録頂ており年会費のお支払い希望しない会員は退会へ進むしかない状況です せっかく下田初め良いホテル施設があり新会員入会市場性を改善すれば会員退会への進行を会員より新会員への移行としてクラブとしてメリットも有ると思いますがどう判断しているのでしょうか 尚、弊社は、ご売却依頼会員の方にコーユーリゾート社とお話下さいと説明いたしましたが対応出来ず困っている方に知りませんと言えずお客様同士直接売買頂いて弊社直接関与はいたしておりません 現状において会員の方が高額な名義変更料により友人等への譲渡が出来なく困って退会せざるをえない方も多いのも事実です
追記 記事をご覧頂いた多くの会員様よりご連絡を頂きましたが、コーユーコーポレーション社様も会員退会の増加現況より譲渡による新規会員加入を真剣に検討する時期かもしれません

Q: マッチング成立時の御社への成功報酬額は幾らですか        (神奈川県  会社役員)

弊社のマッチングコンサル料(成功報酬額)は、不動産手数料では有りませんのでご認識お願いいたします
マッチングコンサル料は、マッチング価格により変動となりますのでご確認下さい

Q: リゾート会員権マッチング直接取引とは初めて聞きましたがどのような事です(愛知県 会社員)

現在、リゾート会員権流通市場は、全面的に会員権業者介入による取引となり会員権価格も業者主導の設定がほとんどでゴルフ会員権市場に様な統一性は全くない状況です マッチング取引は、個人間直接取引(CtoCConsumer to Consumerの略)ですが企業間直接取引(BtoB Business to Businessの略も盛んに国内でも活動しています 弊社では、リゾート会員権業界で初めてCtoCシステムを導入し買手様、売手様が第三者介入なく買手様予算で売手様と納得の取引が出来るお客様直接取引の市場(サイト)を立ち上げ現在皆様にマッチング交渉を頂いております 買手様、売手様の交渉には弊社は介入しません双方にて合意した後より手続きに弊社が全面介入し最終決済迄に譲渡会員権内容整備をさせて頂きます 最終決済度は、弊社会員権ベテランコンサルタントが同席し書類等の確認をさせて頂きますが双方で会員権内容確認、決済内容等確認の上最終決済手続き頂きます
尚、マッチング交渉に入る時は、双方個人情報開示条件(姓、メールアドレス開示)となります

Q: 相続で利用しないのでジャパントータルクラブを友人に譲ろうとしたが譲渡手数料が高く断られた 年会費を払わないと退会しかないと言われた 何でそんなに高額なのか (東京 会社員)

ジャパントータルクラブの名義変更時は、315,000円と他クラブと比較し高額で安くは有りませんでしたが
現在は、525,000円と更に高額となつています。誰が決定したのかとの事ですがジャパントータルクラブには、理事会が有り理事会で決定した様です 只、規約上理事会が勝手に決定出来ません基本的決定事項は会員総会招集が条件となっています 年会費、譲渡手数料値上げ時会員総会出席の案内があったはずです欠席で理事会委任を提出(総会員の1/4)すれば理事会決定に従わざる得ません 逆に正会員(総会員1/5)より請求が会った場合会員総会を開く要請ができると記載されているはずです 現在会員数、会員名簿等は公評されていませんし会員数の1/5は何名か不明で開催要請権(総会員1/5)執行は困難かもしれません
以前にも当相談にも記載致しましたがどうして高齢化で譲渡希望者が多くなっている時期に譲渡手数料を上げたのか弊社も疑問でした 一方親族譲渡は63,000円で譲渡可能と聞いていますので、クラブとしては、意識的に親族(子供、準会員)への譲渡希望しているのかも知れません 譲れない方は、友人、知人に声をかけ希望者を探し525,000円の譲渡手数料をクラブに支払う事ととなります おっしゃるとおりちょっと通例では考えられませんね 逆に譲渡し易くし新会員加入促進をしているクラブが多くなってきました 消費者庁でもリゾートクラブの会員への費用負担の適正化等の指導に入りましたのでご納得出来ませんでしたらまず 名目上クラブ最高決定機関の理事会に回答要望し説明を受ける事だと思います 弊社ではこれ以上の対応ができません

Q: 失礼ですがエクシブを検討中ですが取引業者と御社との違いはどんな事ですか (東京 主婦)

リゾート業界において取引業者を指定しているクラブと指定しないクラブがあります 以前は、指定制はありませんでした ある程度の傘をかけたいクラブは指定システムを導入しています 近年流通業社の増加により流通価格が業者意向価格となつてきました 弊社は、直接取引システムを導入し業者介入ではなく本人同士で売買を決定して頂いています業者まかせではなく直接ご自分で確認出来るの大切と思います 又、個人売買は、事故がおきるとホームページで記載している業者がおりますが、本人同士が会って確認後(弊社同行確認)売買手続きをするわけですから中間が入りませんのでクリーンでトラブルも一度もありません 話は戻りますが、取引業者に指定されても優遇される訳でもありません名義変更書類を事前に発行してもらうだけで売買責任は、取引業者も弊社もかわりません 時代の移行により企業同士の取引(BtoB)時代と同様に会員権取引も業者介入ではなく当人同士が納得の直接取引(CtoC=消費者間直接取引)の時代となろうとしています もしリゾートトラスト社が個人譲渡は禁止といったなら消費者庁にお聞きになればよろしいと思います

Q: 所有クラブが会員以外の予約を受けているようですが良いのですか(大阪 無職)

リゾートクラブも新設ホテル施設展開しているクラブは、営業力で新会員募集ができますが、殆どのクラブは現状会員による会費、施設利用で運営しているのが現実です 高齢化等の問題も有り会員減少となりホテル維持にも影響がでています クラブ維持の為、会員に内々で了承?で一般客を旅行会社より予約を受けて収益化を計っているクラブが多いです インターネット上で見ると殆どのクラブが一般客を受入れているようです その中で高齢化による会員減少のジャパントータルクラブは、一般客を受入れず頑張っている様です会員に帯する姿勢は他クラブと比べ評価できると思います

Q: 日本リゾートクラブ協会HPを見たが悪質仲介業者等について書いてあったがどんな業者が信用できるのか      (東京 会社役員)

以前は関連してましたので協会HPをよく見てましたが最近は余り見てません 早速協会掲載記事を拝見させて頂きました相談室と言ってもどんな事をアドバイスしてくれるのですかね? 判明しているのなら同業の立場として悪質業者名を公表すれば良いと思います 弊社は、記載時に判明している会社名は記載してます 話がおかしいと思ったら行動する前にすぐ消費者庁窓口にに相談するのが一番です 只、弊社と同様に正当に流通業をしている業者もいます リゾート会員権の価格は投資商品ではないのでまず下がる事があっても上がりませんありません 儲かります価格が上がります等の劇場型トークがあったらすぐ断る事です 話がそれましたがおかしい、協会相談とかではなく疑念があったら実行力のある消費者庁窓口にご連絡し確認するのが一番です

Q: エクシブ検討しているがインターネットにリゾートトラストの誤表示について掲載があったが    (無職)

お話の記事掲載を拝見させて頂きましたが 昨年週刊誌に掲載されたりトラスト社より発表が有りましたが上記掲載の通り事実です 弊社もトラスト社認定業者ではなくエクシブ等の会員権をコンサル業務で取扱っていますのであまり大きい声ではお話できません 企業も大きくなると色々と有るのは事実です 会員権を売り利益を得ているのですから会員の方が知ったら怒り心頭の事項もあるのも事実だと思います 企業も大きくなると会員本意より会社本意となります ただ大企業だからとの安心との意識は難しいと思います 今日、偽装表示の嵐が吹き荒れています まだまだ自己申告する企業が出てくると思います 尚、ご購入等はお客様のご判断ですので弊社は何とも言えませんのでご了承下さい

Q: 阪急ホテルの食材偽表示が見つかったがホテルは安心と思っていたが心配   主婦

名の知られたホテルを利用しメニューに表示された食材を疑う人はいないと思いますが利益追求課程で原価を下げたいと思う気持ちが出て不思議ではないですね 同様な事が2年前位に国内最大手のリゾートクラブのエクシブでも18ヶ所の施設で食材偽表示が有りましたが専門家又は口の肥えている方でしたらあれと思うかもしれませんが、ホテルを信用して食事をしているのでまさかと思うのは普通だと思います お金を返せば良い言う事では有りません判っているのに偽表示を続けていたのは企業のモラルの問題だと思います 只、このような事が見つかっていないなら良いと思っている企業も多いかもしれないですね 

Q: 東京ベイコート倶楽部はいつ売買できるのかまた価格はいくら位に?   医師
東京ベイコート倶楽部は、トラスト社が5年間名義変更停止条件で販売しましたので一応来年25年解禁となりましたが、早い方なら12月より順次売却可能と聞いています。現状まだ販売しているようですが解禁となりますと約1/3位となりますので解禁迄待つのが賢い方法です。
Q: コーユー倶楽部会員が従来施設が利用出来、従来会員はサロン利用は追加金とは?  無職
今月山中湖畔サロンがオープンするようですね。公式HPでも会員の方しか見れない様になっていますね。一般の方が見れないようにするのはちょっと疑問です、さて、ご質問の件ですがコーユー倶楽部は、ジャパントータル姉妹倶楽部として軽井沢サロン販売が始まりでしたが当時会員においては、追加金による利用権販売をし新規でコーユー倶楽部軽井沢サロン購入者には従来施設も利用権利として入れていたようです。経営が同一会社なら従来クラブの相互利用システムとなりますので新規施設開設時は利用出来る権利があると思います。資本が違う会社でしたら自社施設では有りませんので従来クラブは、合有制権利ですのでクラブ会員の了承を取るべきかもしれませんね。従来会員は不動産と同様に運営施設に既得権があります。コーユー倶楽部社が独自施設だけでクラブ展開するなら問題言えないですが
Q: 一部上場企業のリゾート会員権を多本数もってしまったが処理したい?  会社役員
バブル時期は終わっていますが会員権で約1億近い買い物とは恐れ入ります。お話では同じ利用権利の会員権ですね。ご購入した方の責任も大きいですが、同一役務の権利を販売(買増し行為)したクラブ運営会社にも道義上責任が有りますね、以前カツラの販売で消費者とのトラブルが発生し同一役務の権利の多本数販売に販売規制がもうけられましたのでクラブ運営会社さんとお話をした方が良いと思います。そちらのクラブは、新しい施設が展開すると営業マンが会員の方に新規の買増し行為に入り、会員の方の多本数所持率が他クラブと比較し多いとよく聞いています。
Q: コーユー倶楽部山中湖畔サロンは、オープンしたのですか?     主婦
先般7/19日グランドオープンと新聞に発表が有りましたので直接情報が入りませんので当日各紙新聞を見ましたがオープン案内掲載は有りませんでした、コーユー社のHPも従来パース図で名施設実写の写真掲載もなく、ホテル電話番号も明示がなかったですね。現地を拝見していませんのでオープンが遅れているかもしれませんね。情報が入りましたらお知らせいたします。
追伸 予定の7月19日オープンしたみたいです。25日新聞紙上(読売)でグランドオープンによる販売の現地案内が掲載されていました。
Q: 山中湖の岸辺にゲート付きの新しい建物は、JTCのホテルですか     会社員
7/19日にオープンしましたコーユーコーポレーション社のホテル施設です 従来のJTC施設では有りません コーユー倶楽部(コーユーコーポレーション社)運営会社は同じですがクラブシステムは違います JTCの姉妹クラブです ご利用は、コーユー倶楽部に入会しませんと利用出来ません
Q: 河口湖フィットリゾートクラブの売買は可能ですか?       会社役員
会社更生法により新運営会社フジマウンテンプレミアムリゾート社が現在運営しており会員の方も通常利用しております 一部の利用システム、使用施設に変更が多少出ましたが会員の方々も支障なくご利用頂いています又、フィットリゾートは、大手企業の福利厚生施設として法人会員も多いので、弊社も取扱クラブとして売買のサポートをさせて頂いております又、現在運営中のリゾートクラブ運営会社においても会社更生法により継続運営していますクラブも多いのも実情です
Q: 家族の為、流通市場でクラブ購入検討中ですが、どんなクラブが?     会計士
運営会社、施設内容、サービス、予約の4項目が重要だと思います 以前は、リゾート会員権は投資対象と見られ現実に運営会社は、価格アップを図ってきましたが、現在のリゾート会員権市場をご覧頂けますと価値感は全く変わりました、又、運営会社が規模が大きいからと言う事もあまり関連が有りません 施設が立派とか施設が多いと言っても予約が取れなくては意味がありません これからは、ご自分の利用希望する立地に施設が有る、予約が取れやすいクラブ、維持費(年会費)が低額、会員に対するサービスが望めるクラブわお勧めします
Q: リゾートトラストの会員数が不明、実際の会員数は?     主婦
そうですね、インターネット上のトラスト社発表により会員数の違いがありますね 2009年13万人と発表していますのでそれから3年経過していますので14万人を超えていると思います 勿論会員数には、重複権利所有者が多数含まれています 只、トラスト社は、他クラブより重複権利所有者の会員保有率が圧倒的に高いかと思います 国内最大の会員数を保持していますが企業が大きくなると利益追求型となり先般のホテル LinkIcon食材の誤表示 (全ホテルにて)ではなく偽表示のような事がおきてしまいます 会員数が多いクラブで一部上場企業会員制運営会社としての姿勢が他クラブに影響度が大きいのでシビアな目で見られているのも現実です 
Q: 新聞上で購入後利用料金が無料で利用出来ると書いてあったが?     会社員
定期的に新聞紙上にクラブ会員募集広告が出ていますね、利用料金が無料とは会社負担が大きいと思います 別荘タイプでしたら清掃だけですがリネン費、光熱費等も管理上かかります継続していくにはそれなりに計画性がないと難しいと思いますよ 無料と言う言葉には、興味も有り怖い部分も有りますので良くご検討下さい     
Q: 営業マンが残口数2口しかない、流通市場で購入したら直接購入より予約が取れないと言われたが本当か?                                会社役員
一部上場企業としての営業マン教育が出来ていない、オーバートークと言えます 販売中物件を2口しかないとかの煽りトークは、バブル時の不動産営業マンのお話です 上場している会社の営業とは言えませんね 又、予約が取れないなどとは、自分の会社が販売した会員権権利が利用できない会員権と言っているようです 予約は、ご購入者が直接お取りするのは当たり前の事です 特定の方に便宜を図るような販売方法では公平なクラブとは言えません契約書に明記されていないそんなに正当な事なら文書として書いて頂いた方が良いと思います 営業マンの約束か 会社の約束か まず書類は書かないと思いますが お問い合わせのクラブ会社に私も営業職で長年席をおきましたが残念です
Q: 今は、リゾート会員権相場が過去最低のようだが買ってもよやくがとれないのも困る  無職
そうですね、長引く不安定な経済情勢において法人、個人会員権所有者の売却希望者が過去類を見ない程有りました 高齢化による年会費支払い負担、ホテル利用料金と会員制ホテル利用料金比較しホテル料金が安い等の事由により今後も売却希望者が増えてくると思いますさて、ご心配の予約の件ですが大手クラブだから安心して予約が取れると言う時代ではありません 大金を出費し会員権購入をしても会員の倍増で予約が取れにくい大手クラブも出ています ゴルフ会員権と同じ記名式クラブか会員数が少なめのクラブを選ぶのがよろしいと思います
Q: リゾート会員権がオークションに出てましたがオーションで販売出来るのですか   主婦 
時代がインターネットの時代ですから自由ですがあまり感心しませんね 営業力が弱く集客力があるインターネットを利用しているのかもしれませんね 只、オーションで所有権付会員が出てますがオークションサイト主催社は不動産扱いではなく単なるリゾート会員権として黙認しているようです エクシブ等が出ている様ですが運営会社も同様に黙認です それもおかしいですが そもそも流通業者のオークションでのリゾート会員権掲載は、流通市場の相場価格に対し不透明を感じさせますのであまり感心しないですね
Q: 営業マンより勧められて権利をどんどん買増し利用がないので知人に譲たが大変だった他クラブ  はどうですか        会社員 
ご相談クラブジャパントータルは、契約約款にて10年譲渡禁止期間となっていますが10年過ぎているのでしたら問題は有りません 追加の買増新設権利(軽井沢)は10年になっていないので譲渡停止期間ですとクラブより言われます 利用しないのに年会費を納入する大変でしたでしょうが年会費5年間支払わないと自動退会となります 購入時金額は相当な額ですが退会すると0となります 譲って正解かもしれません ジャパントータルも約款に理事会了承条件を列記していますので譲渡できたと思います 他クラブも譲渡譲渡期間を会員の固定化策として3年~5年位、1年間停止期間とクラブにより停止年数指定をしてますが多くのクラブは、会員依頼により停止期間内の譲渡を認めています リゾートクラブは、会員よりの投資(会員権代金)年会費により施設展開し維持が出来てきた訳ですから永い年数において会員も事情が出てきますのでクラブも会員の方に協力するのが筋でしょう
Q: ジャパントータルを高齢の為、利用できないので友人に譲りたいが名義変更料が高額負担で断られている           主婦
ジャパントータルについてのご相談は過去より譲渡のお手伝いをさせて頂いたので弊社へのご相談は多いです 名義変更料525,000-への値上げは当時時代に逆行している感がありました ジャパントータルは、募集時に年齢制限及び収入制限を設けていましたので現在会員の方も高齢者が多いクラブと言えます お子様に譲ろうとしたら新設施設も出来てないので利用しないとの事ですが皆さん同様なお話が多くなっています 今後も会員の高齢化がどんどん進む中525,000円の名義変更料の為、譲れないで会費だけ払うなら退会手続きをと苦虜するご相談も多くなっています 以前より弊社のご相談が増えているのが現実です 只、名義変更料は、クラブ決定事項ですから弊社も対応は出来ませんが多くの会員の方々が退会に進むのはクラブとしてマイナスとは思います

Q: エクシブ検討の際、指定業者と指定業者未加入において譲渡後の差別、運営会社の阻害 は 主
以前記載させて頂きましたが、はっきり言いまして差別等はありません リゾートトラスト社指定業者制は、以前はありませんでした 以前関係した流通会社も日本リゾートクラブ協会加入条件で長期的に加入していました 委託契約を締結しますと指定譲渡書類の先行預け、新しい登記料サイト掲載写真の貸出し、登記費用明細送付、会員権内容事前確認、新設施設資料送付等ありました 以前は、年一回指定業者の集まりがありましたが現在はありません 協会においては年間10万の会費を支払い賛助会員の名称冠を頂きサイトに肩書きとして掲載できますが、協会正会員[クラブ運営会社]の会社更生及び民事更生による倒産情報の事前連絡は一切ありませんでした 以前トラスト社勤務の者が言う事ではないのですが指定業者の意味はなかったと思います 途中脱会を考えていましたが、流れに流されてきました 指定業者加入でなくとも会員権は取扱います 会員権権利、利用システムを正しく購入者に引渡できていれば指定業者でなくとも会員権は取扱います もし、手続きを阻害したら独禁法にふれる事となります  お決めするのはお客様ですが、気にする必要はないと思います

Q&Aの最終更新日 : 2019-08-30

HOME > リゾート相談室

リゾート会員権マッチング情報リゾート会員権マッチング情報
マッチング取引とはマッチング取引とは



お気軽にご相談下さい

リゾート相談リゾート相談

リゾート会員権価格査定

マッチングご案内

リゾート会員権マッチング情報リゾート会員権マッチング情報

当社推薦クラブ一覧当社推薦クラブ一覧
会社案内会社案内
会社案内会社案内
ハイメデック倶楽部ハイメデック倶楽部
会社案内会社案内
会社案内会社案内
会社案内会社案内
会社案内会社案内
会社案内会社案内
会社案内会社案内
会社案内会社案内
鴨川リゾート鴨川リゾート
鴨川リゾート鴨川リゾート
鴨川リゾート鴨川リゾート
会社案内会社案内



リゾート会員権の疑問、質問は
リゾート相談リゾート相談

サイトコラムサイトコラム

会社案内会社案内
サイトマップサイトマップ
サイトポリシーサイトポリシー
お問い合わせお問い合わせ


解決が出来ない会員権トラブルは
下記にご相談を






リンクコーナー